行政書士 通信教育・通信講座 フォーサイト

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

お世話になった外国人に恩返しがしたくて、行政書士を志しました!

行政書士 行政書士基礎+過去問+直前対策講座2016年度試験対策DVD
50代 

何度も基礎講座のテキストを読み込み、3度目の受験で見事合格を果たした髙柳さん。不安と戦いながら学習を続け合格を勝ち取ったその学習体験についてお話を伺いました。

通信講座を選択した理由は?

1人での学習には限界があります。

2回の受験は独学で勉強をしていました。2回の受験経験を通して、独学では合格がむずかしいと感じ通信教育を選択しました。

独学でむずかしかった部分は?

法律の基本を理解するには1人では難しい。

基本ができていない状態で過去問に取り組んでも、表面上の理解しかできていないため合格点には達しないと思います。

2回の受験経験から法律初学者の自分にとっては、行政書士の試験はむずかしく敷居の高い試験だと思い、独学では困難だと感じました。

教材を利用したご感想は?

何度もテキストを読み返すことが大切です!

基礎講座のテキストが良かったです。テキストを読んで、すっと頭の中に入ってくる感じがしました。

テキストについては、何回も読み返したのですが、テキストというのは試験合格にとって重要な教材だと思います。

講義についてお聞かせください。

メリハリのある講義に安心感を持ちました!

メリハリのある講義でとても良かったです。むずかしい点や重要な点については、わかりやすくかみ砕いて説明をしていただきました。

またそれでもわからない所もあったりしたのですが、そういうポイントでも、「今はわからなくてもいいから先に進みましょう!」と言っていただくことで安心して学習ができました。

挫折せずに学習を続けられたのは、先生の講義のおかげです。

受験したきっかけは?

自己啓発のため息子との受験がきっかけでした。

最初は自己啓発のつもりで息子と2人で受験をしました。自分は不合格だったのですが、息子は1回の受験で合格しました。そこで息子が開業をできるように会社を辞めて事務所を開設しようと思ったのですが、息子は開業をしなかったため、自分で行政書士をやってみようと思い受験を続けることにしました。

苦労した点は?

落ちたときのことを考えた恐怖心です。

落ちたときの恐怖心には悩まされました。無職の状態で何カ月も勉強をしなければならないなか、落ちたときのことを考えると恐怖心でいっぱいでした。

そういった不安な状態のときには、基礎講座のテキストを何回も読み返すことで、これを理解すれば絶対に合格ができると自分に言い聞かせることで恐怖心を振り払うようにしていました。

今後の展望について

お世話になった外国人に恩返しがしたい。

すぐに事務所を開くつもりで登録の申請も行いました。

これまで貿易関連の仕事に携わってきて外国の方にはお世話になってきました。
そこで入管関係や外国人の会社設立などのお手伝いをすることで恩返しができればと考えています。

これから合格を目指される方へメッセージを

手を広げずフォーサイトの教材を信じて頑張ってください!

行政書士の試験はむずかしい試験であり、すばらしい資格だと思います。世間からこの資格が認知され、また合格してみてより行政書士という資格の良さを実感することになりました。本当に合格できて良かったと思っています。

またフォーサイトの教材を信じてフォーサイトの教材のみで学習を行いました。手を広げない代わりに基礎講座のテキストについては、隅から隅まで何回も読み込みを行い理解できるようになりました。逆に、いろいろな教材に手を出して、器用にこなして合格するのは、なかなかできることではないと思います。

フォーサイトの教材、そして福澤先生を信じて頑張って学習を続けていただければ、絶対に合格できると思います。私のように法律の学習が初めての人間でも合格できたのですから、ぜひ頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ