コツコツと学習を続けることが大切! | 行政書士

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

過去問演習を10回繰り返して、約9ヶ月の学習で一発合格できました。

行政書士 行政書士基礎+過去問+直前対策講座2016年度試験対策DVD
30代 

子育てをしながら見事一発で行政書士試験に合格した牧田さん。
細切れの時間を上手く使い、繰り返し学習を続けていくことができた学習方法についてお話を伺いました。

資格試験を受験したきっかけ

まずは法律系の資格を取得しようと思い受験を決めました。

子どもが夜泣きをしなくなり時間ができたことから、何か資格を取得したいと考えていました。

学生時代に法学部にいたこともあり、まずは法律系の資格である行政書士を受験してみようと思って受験をしました。

通信教育を選択した理由は?

継続して学習ができると思い通信教育に決めました。

以前、一度学習を始めてみたことがあり、最初は通信教育で始めましたが1ヶ月で止めてしまい、次に独学でも学習をしてみたのですが憲法で挫折しました。

その経験を踏まえて、学習を続けるには動画講義があり学習フォローのある形でないと難しいと思い通信教育にしました。

フォーサイトを選んだ理由は?

無料サンプルを見てテキストが読みやすかったことです!

無料サンプル教材を取り寄せて、教材を見たときに、テキストの中の文字が大きく、またカラーだったことから、過去に挫折した憲法の学習を継続できそうだと感じ、ほぼ即決で決めました。

良かった教材について

テキストと過去問が連係している点が良かったです。

過去問を10回近く回しました。過去問を1単元行い、そこに該当するテキストを1単元読むということを繰り返していました。過去問とテキストの順番が合っているために役立ちました。

学習期間について

9ヶ月くらい前から学習を始めました。

2月の頭くらいに申込みをしたので9ヵ月くらいです。

学習時間は、一日1時間~1時間30分くらい。またモチベーションが上がっているときには、1時間30分を、2~3セット行う感じでした。

学習の進め方について

モチベーションが下がっていても動画講義は聞きました!

1ヶ月半くらいで、いったん一通りは講義を終えました。

やろうと思って机に向かっても、テキストを読むだけですと重要なところなどが分からず続かないことがあります。

これが動画ですとモチベーションが下がっているときでも、とりあえず動画を流しておく、ということができました。

記述式の対策は?

分からなくても、とにかくやってみることが重要!

初めて記述を解いたのは8月頃になります。始めた当初はまったく書くことができませんでした。

そこでまずは答えを見て理解するようにしました。また重要で得点になりそうなワードに丸などの印をつけ、問題とキーワードを結びつけるようにしました。

苦しかったことは?

最初は過去問が解けず苦しかったです。

初めて過去問を解いたときの分からなさが苦しかったです。テキストや講義を3回ずつ通して、だいたい確認テストも分かるようになってきたのですが、いざ過去問を開いてみると未知の世界になっていました。

そんなとき、講義の中で先生が、「過去問についても読み物として何度か読んで下さい」とおっしゃったので、4回くらい過去問を回してみると正解する問題が増えてわかるようになりました。

これから合格を目指される方へメッセージを

コツコツと学習を続けることが大切です!

試験勉強は長くて辛いことも多いと思いますが、諦めずにコツコツと学習を続けていけば結果は出ると思いますので、頑張って勉強を続けて下さい。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ