行政書士 通信教育・通信講座 フォーサイト

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

福澤先生の言葉を信じて、毎朝5時に起きて勉強しました。

行政書士 行政書士基礎+過去問+直前対策講座2016年度試験対策DVD
20代 

半年の学習で見事一発合格を勝ち取った大和田さん。働きながら時間を作り行政書士試験に合格をした受験生活についてお話を伺いました。

受講から試験までの期間について

実質約5ヶ月の学習で本試験まで乗り切りました!

フォーサイトの教材を申し込んだのが12月になります。そこから6月までは思っていたより内容がむずかしく感じ、気持ちが落ちていたこともあり勉強が手に付きませんでした。

学習時間について

朝の時間・休日の時間を習慣づけ、学習を継続しました。

平日、朝起きるのは5時くらいになります。そこから7時までの間を学習時間として利用していました。特にDVDで講義を聞いていました。

休日は、2日のうち1日は6時間くらいきっちりと勉強をしますが、もう1日については、1時間くらい学習をして、モチベーション的に続かないようなときには勉強をやらないようにしていました。

一番良かった教材について

どこでも持ち運べて学習ができる「道場破り®」が良かったです!

iPadを利用して学習をしていたので、「道場破り®」のデジタルテキストが一番良かったです。

過去問について

わからなくても繰り返すことで解けるようになりました。

過去問については3~5回は繰り返し学習をしました。最初は間違えた問題だけにチェックを付けて問題演習を行っていきました。初めて過去問を解いたときには、ほとんどがわかりませんでした。

心が折れることもありましたが、解説講義で先生が、最初はできないのは当然なので、何度も繰り返して言葉に慣れていくことが重要と言っていただいたので、それを信じて学習をしていました。

講義について

講義の合間にあるコーヒーブレイクが良かったです。

すごくわかりやすくて良かったです。またコーヒーブレイクがあることで、1コマ1コマ集中して学習ができました。

合格をするために工夫をした点は?

翌朝に記憶の定着度合いを測るための習慣づけを行いました。

毎日朝起きて前日の復習を行っていました。学習した内容が寝ている間にも抜けていくことがあるので、翌日、必ず記憶の定着度合いについてチェックするようにしていました。

また通勤時間が往復で2時間ほどありましたので憲法の条文などを覚えるようにしていました。

これから合格を目指される方へメッセージを

くじけそうになっても学習を継続することで合格に近づくと思います!

皆さん勉強されていると思うのですが、私自身は一度学習を止めてくじけてしまいました。

皆さんも学習をしていてくじけそうになることもあるとは思いますが、ひとつひとつ確実にこなしていけば結果としてついてきますので、学習を継続して頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ