合格に直結する機能的な問題集 | 医療事務・診療報酬請求事務能力認定試験

充実した教材

問題解決力×スピード処理能力を鍛える 機能的過去問題集

診療報酬請求事務能力認定試験に合格するためには、確実に得点する力「得点力」が必要です。
では、どのようにしたら合格ラインをクリアするだけの「得点力」を身につけることができるのでしょうか?

合格のためには本試験において、決められた時間内で、一定数の問題に正解しなければなりません。つまり、「問題を解く力=問題解決力」と、「制限時間内に問題を処理する力=スピード処理能力」の2つの能力が要求されます。

フォーサイトの問題集は、これらの能力が自然と身につくように構成されています。

サンプル問題集は、ファイル圧縮のためにページを抜粋し、低画質化しています。資料請求(無料)をしていただくと、製本されたサンプルテキスト&問題集をお届けします。一緒にお届けするサンプルテキストやメディアとお使いいただくことで、フォーサイトの実際の通信講座に近い感覚でお試しいただけます。

> 資料請求(無料)はこちら

問題解決力を鍛える!

カラーイメージ

フォーサイトの問題集は、過去問をテキストの単元ごとに並び替えているので、テキストで1単元を終えるごとに、すぐに過去問にチャレンジすることができます。インプットとアウトプットの流れがスムーズで、自分の理解度を把握しやすいため、学習効率が高まります。

また、問題ごとに難易度(得点しなければならない問題のランク)を明示しています。合格のために理解すべき問題が明確になるので、着実に「問題解決力」が身につきます。

スピード処理能力を鍛える!

カラーイメージ

診療報酬請求事務能力認定試験では、学科試験が全80問が出題されます。さらに、実際にレゼプト作成する実技試験が2問出題され、それを3時間でこなさなくてはなりません。

フォーサイトの問題集は、問題を解く際に常に時間を意識して解答できるよう、解答の目安時間を明記。さらに5回分の解答した日付と解答にかかった時間の記録欄を設けています。これにより、試験当日までにスピード処理能力が鍛えられていることを実感できます。

問題を解く前に解答を見ないために!目かくしシートが付属

フォーサイトの問題集は左のページに問題、右のページに解答と解説が記載されています。目かくしシートを挟んでからページを開くことで、問題を解く前に答えが見えてしまうことを防止できます。

ページのトップへ