合格体験記 「「努力すること」と「継続すること」の楽しみを実感」

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格体験記

文字サイズ 

「努力すること」と「継続すること」の楽しみを実感

( 男性 /  50代  / 会社員 / 管理業務主任者 )

一昨年、定年した会社の先輩が、
定年間際に管理業務主任者資格を取得していたのを見て、
そんな資格があるのかと初めて知りました。

結局その先輩は資格を生かして自宅近く駅前の商業複合型の
マンション管理事務所へ再就職されました。

自分は23歳の時に宅建は取得したものの、
その後これといった勉強はしておらず50歳を過ぎて反省し、
平成25年に管理業務主任者初めて受験。

どうせ少しやれば受かるだろと、完全に甘く見ていましたので
テキスト・問題集は一切買わず、インターネットで拾った
3年分の過去問とその解説のチラっと見た程度でしたので当然玉砕。
(反省)

平成26年は、インターネットであれこれ通信教育を調べているうちに
過去の受験者の声からフォーサイトさんが良さそうだったので、
迷わずバリューセット申込。DVDを見ながら一通り学習しました。

おかげ様で、今年は管理業務主任者に無事合格。
本当はマンション管理士も合格したかったのですが、
これは明らかに自分の努力(学習時間)不足で結果が伴わず。

しかしながら、両資格の受験を通じて久しぶりに
「努力すること」および「それを継続すること」の
楽しみを実感できました。

勤め人は学生さんと違って時間的な制約が多数あり、
勉強時間の獲得には非常に苦労します。

しかし資格に落ちたからといって誰かに面倒を
見てもらうわけでもありません。
一応すでに自立した生活を営んでいるのですから。

そんな勤め人とって山田先生はDVDのなかで、
心強いメッセージを与えてくれました。

講義の内容もさることながらその合間で挿入される
コーヒーブレイクでの先生の経験に基づく応援メッセージの
ようなものが一番好きでした。

両資格の合格発表が終わり当初の目標には届きませんでしたが、
2月からは山田先生のDVDを見直し、勉強を再開したいと考えております。

来年は必ずマンション管理士でリベンジを果たします。
フォーサイトと山田先生どうも有り難うございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ