合格体験記 「お手製の「豆テキスト」を作りました」

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格体験記

文字サイズ 

お手製の「豆テキスト」を作りました

( 男性 /  40代  / 会社員 / 管理業務主任者 )

勤めていた会社が無くなり、私は全く経験のない
「マンション管理業」の会社に再就職することになりました。
平成26年9月半ばのことです。

会社への入社時期がまだ試験の申込可能だった頃だったので、
会社の指示により試験申し込みをしました。

しかし、試験まではもう3か月もありません。
また、「管理業務主任者」資格は手当金がありました。
試験勉強を長期間したくはないし、かえって来年以降は仕事が忙しく
勉強時間が取れないのではないか、これは、何か効率よく勉強しないと
ダメだと思いました。
そして、教材を探していた時に、同僚の紹介でフォーサイトを知り、
1. DVDがあること
2. 料が安いこと(管理業務主任者のみを選べる)
3. 合格実績が高いこと
という理由で、すぐに申し込みをして、
教材が届いてから勉強を開始しました。

勉強時間の捻出は、講師の方の話を参考に実践し、
また、しばらくしてからは、朝の通勤時にバスの中で簡単に取り出して、
見ることができるように、使わなかった手帳にテキストの重要なところや、
覚えにくいところの一覧、図をコピー(縮小もしたりして)を貼り付け、
自分なりのコメントを書き込んで、お手製の「豆テキスト」を作りました。
何度も繰り返し見ることで、大いに役立ったと思います。

また、役立ったと言えば後半に送られてきた「択一対策編」は、
正直、それまでのテキストや問題集の復習で時間がなく、
全部は解けなかったのですが、出題頻度の高いところだけ、
1回解いて、できなかったところの復習を1回やりました。

それでも、試験に合格した後から考えてみると、
「やってて良かった~。」と思いました。

一問一答方式は、結果的にその問題の○×と理由の紐付けをセットに
頭に覚えさせるのには良いと思います。
特に、最後にやっておくと、それまであやふやだったところが
明確になると思いました。

最後になりますが、試験はほんの数点の違いで合否が分かれます。
したがって、後から後悔しないように、

出ると分かっているところ
(たとえば、「標準管理規約」、「標準管理委託契約書」など)は
特に反復勉強しておくことが重要で、過去問題も同様だと思います。

今回は、「管理業務主任者」でしたが、
また何か資格試験を受ける時は、
フォーサイトを最初に検討したいと思います。

ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!