合格体験記 「過去問の解説を覚えるくらい、みっちり勉強」

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格体験記

文字サイズ 

過去問の解説を覚えるくらい、みっちり勉強

( 女性 /  40代  / 会社員 )

◎自己紹介。
2011年よりマンション管理会社で派遣社員として働いています。
私の業務はマンション管理の仕事とは関係ないのですが、管理しているマンションの専有部分のお客様から電話がかかってきて対応しなければならないこともたびたびあります。
社員の方々は仕事が忙しく、会社の業務について詳しく教えていただくことが難しかったので、マンション管理の一般的な業務についてとにかく知りたい!という気持ちからこのすることにしました。

◎勉強した期間、1日の勉強時間、勉強の仕方。
2月~8月…DVDの視聴とテキスト精読と過去問。道場破りの確認テスト。平日は1時間、休みの日は2~3時間程度。
9月…過去問中心。過去問でわからないところをテキストで確認、書き込み。平日朝晩2時間、休みの日は3時間程度。
10月中旬…H23年度の問題を解いてみる。30問正解。間違えた20問を検討すると、実際の試験の形式になると過去問で培った知識が生かせていないことに気がつく。
以降…7年分が掲載されている過去問題集を購入。試験前日まで繰り返し解く。8回。並行して予想問題集4回分を3回解く。
平日夜2時間、休みの日は5時間程度。

◎勉強時間をどのように作ったか、仕事や家事、育児との両立のコツ。
ほぼ定時に終わる仕事(派遣社員)なので平日はまっすぐ家に帰り勉強しました。テレビ視聴やインターネットの時間を勉強に当てました。土日に録画したドラマを見たり、習い事(月2回)で気分転換しました。

◎予習・復習のしかた。
別途購入した7年分の過去問が大変役に立ちました。8回繰り返しましたが、その都度ひとつひとつの問題に対し○か×か検討し、解説をテキストと思い覚えるくらい目を通し続けました。その結果試験前一か月で理解できたことも多く、目からウロコの思いでした。
予想問題集では4回とも納得のいく点数が取れずにかなり焦りましたが、逆に「これが本試験でなくてよかった、知識の定着になった。」とプラス志向で考えるようにしました。

◎教材の使い方。特に役立った教材。
合格必勝編のテキストが素晴らしかった。試験前一か月、何度も手に取り、読み返すことで不安な気持ちを打ち消すことができました。
CDはi-podに入れ通勤時間に何度も聴きました。

◎勉強を続けるために工夫した点。
不安を打ち消すには勉強するしかないと思い、自分を信じて過去問を丁寧に繰り返しました。

◎精神面でのアドバイス。
試験の行われる日曜日に試験会場近くに行ってみることをおすすめします。試験当日の電車の乗り間違いが防げると思います。またトイレの場所や試験前に勉強ができるコーヒーショップなど目星をつけておいたので、試験当日気分的に楽でした。

◎直前期の追い込みの勉強方法。
過去問を丁寧に繰り返すのがいいと思います。たくさんの会社が予想問題集を出版していますが、それを渡り歩くようなことをすると知識の定着に繋がらず、取らなくてはならない問題を落としてしまうことになるのではないかと思いました。

◎担当講師へのひとこと。
宅建の勉強に挫折したことがある私が今回最後までモチベーションを保ち続けることができたのは、御社の指導のおかげです。
また講義冒頭の山田先生の【一生懸命教えます】という言葉でこちらもそれに応えようと一生懸命勉強できたように思います。本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ