合格体験記 「根気よく、コツコツと勉強し、合格を勝ち取る」

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格体験記

文字サイズ 

根気よく、コツコツと勉強し、合格を勝ち取る

( 男性 /  40代  / 会社員 )

◎勉強した期間、1日の勉強時間、勉強の仕方。
本試験の3ヶ月前の9月1日から勉強を始めました。1日の勉強時間は平日最低2時間、休日最低5時間を最初にフォーサイトの道場やぶりの中の学習スケジュールで設定しました。勉強の仕方は、まず届いたフォーサイトのテキストを最初に一通り、目を通して、管理業務主任者試験の学習内容の概要を確認しました。その後、講義DVDを見ながら、自分が理解しづらかった所や重要と思われる所にその都度、テキストに蛍光マーカーや付箋紙でしるしをつけ、後でまた振り返った時に、その箇所がすぐに確認し易いように工夫しました。その作業をテキスト2冊すべて終わってから、次はフォーサイトの問題集に取り掛かりました。最初は思ったよりも全然点数が取れずに焦りましたが、とにかく間違った問題はテキストや解説をすぐに確認して、自分の記憶を確実に修整して行きました。そうした地味で当たり前の作業を根気よく、コツコツと積み重ねる事で最終的に知識を定着させて合格を勝ち取る事が出来ました。

◎勉強時間をどのように作ったか、仕事や家事、育児との両立のコツ。
フォーサイトの山田講師もおっしゃっていましたが、とにかく隙間時間を利用する事に尽きると思います。自分も社会人である為に、平日は思うように勉強は出来ませんでしたが、毎日の通勤の車内の中で講義CDを聞いたり、昼休みの食事の時でもトイレに入った時でもテキストに目を通して勉強しました。後は休日などは可能な限り、自分が自由になる時間は勉強に時間を割きました。

◎予習・復習のしかた。
自分の場合は基本的に、前回つまずいた所から勉強を再開していました。

◎教材の使い方。特に役立った教材。
問題集を解いて、間違ったらすぐにその問題の解説やテキストを読んで知識を定着させる、この作業の繰り返しだと思います。役に立った教材はやはり講義CDとDVDで、どちらも手軽に講義を耳で聞いたり、目で見たりして、自然に知識の記憶が出来たと思います。後、道場やぶりの確認テストもランキングを意識しながら、ほぼ毎日、取り組めました。

◎勉強を続けるために工夫した点。
問題集を解く時に予め、その問題集用の解答用紙を自分で作成して、問題集には一切答えなどを書き込まない事で、いつでも何度でもその問題にまっさらな気持ちで自然に取り組めるよう工夫しました。その上で、何度やっても完璧に解ける問題とその逆で何度やっても間違える問題を区別していき、最終的には後者の問題を中心に何度も繰り返し学習して、完璧に解ける問題にしていきました。

◎精神面でのアドバイス。
最後まで諦めずに自分を信じて、少しずつでも確実に知識を定着させる努力をしていけば、必ず結果はついてくると思います。頑張って下さい。


◎直前期の追い込みの勉強方法。
自分の場合は、とにかくフォーサイトの問題集を完璧に理解してからは、過去3年くらいの過去問やネットの関連サイトの問題を解けるように取り組みました。

◎担当講師へのひとこと。
山田講師の分かりやすい講義とフォーサイトの研究された無駄の無いテキストカリキュラムのおかげで自分も管理業務主任者試験に一発合格する事が出来ました。本当にフォーサイトを信じて良かったです。ありがとうございました。今後もまた新たな資格試験に挑戦する際には是非、フォーサイトの力を貸して頂きたいと考えておりますので、その時は宜しくお願い致します。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!