リラックスして勉強できる教材なので、最後までやり通せました!

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

※2016年度試験対策講座までの担当講師、山田浩司講師と合格者の対談動画になります。

人物

リラックスして勉強できる教材なので、最後までやり通せました!

マンション管理士講座DVD
60代 

定年退職後もずっとお仕事がしたいと考え、それにつながる資格を取得されている森さんは、行政書士に続いての挑戦でした。記憶力の低下に悩まされたとのことですが、フォーサイトの勉強法を取り入れ工夫して、マンション管理士と管理業務主任者にダブル合格されました。ご自身のマンション管理組合での経験も活かし、今後はマンション管理士としてのご活躍を目指されています。

資格にチャレンジしたきっかけは?

管理組合の理事をしている中で、自分で取得したいと思いました。

定年後にマンション管理組合の理事などをしました。マンションというのはトラブルの宝庫で、本当にいろいろなことを経験しました。その時に、マンション管理士が管理組合をサポートしてくれるという話を聞きまして、我々の組合でも相談してみようかという話も出たのですが、それなら自分で資格を取ってみたいなと考えました。それでインターネットなどで調べてみたら、この資格は良い、使えると思えまして。それで挑戦しました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

サンプル教材を見て、勉強しやすそうだと感じて受講を決めました。

私はあまりコツコツと勉強できるタイプではないので、独学では絶対ダメだなと思っていました。しかし、通学では、近くに通おうと思えるところがありませんでした。
それでインターネットで調べているときにフォーサイトを知りました。合格率が高いということ、価格もリーズナブルだということで、まず無料サンプルを取り寄せてみました。サンプルのテキストがカラフルでわかりやすく、講義DVDも先生のイメージがすごくソフトで、見やすかったです。リラックスして、サンプルの講義をあっという間に聞き終えられた。これなら最後までできそうだと感じて、サンプルを取り寄せた1日か2日後に、申し込んだと思います。

一番良かった教材はどれでしたか?

問題集と演習ノートで、問題の解き方が身につきました。

過去問の問題集が一番良かったです。行政書士の資格を取ったときにも、過去問が一番効果があると思ったので、今回も問題を中心に勉強しようと思っていました。フォーサイトの過去問は、解説もわかりやすく、構成なども工夫がされている。とてもよくできているなと思いました。
それから、問題集を勉強するための演習ノートも良かったです。問題の選択肢ごとに、ここが間違っている、ここをこう直せば正しくなる、という要点を書き出す勉強の仕方を、あのノートで知りました。実際にやってみたら、こうやって誤りを見つければいいんだ、というコツのようなものがわかり、非常に良かったです。

勉強中に苦労したことは?

記憶が残らず苦労しましたが、こつこつ覚えていきました。

年齢のせいで記憶力が落ちているので、昔は一回やればある程度は覚えていられたのが、今では覚えてもすぐに忘れてしまうのに苦労しました。
そのため、繰り返し過去問を解きました。10の曖昧な知識よりも、1つの確実な知識を、と考えていました。実際の問題では消去法で答えに近づけますので、曖昧な知識が多いよりも、少なくても確実な知識の方が役立ちますから。
そして試験直前には、それまで覚えられなかったところ、すぐに忘れてしまうところをA4数枚にまとめて、詰め込みました。試験が終わったらすぐに忘れるだろうけれど、それで良いから試験では答えられるようにと。そこから2~3問出題されたので、良い方法だったと思います。

勉強時間はどのようにつくりましたか?

目標管理と自分へのご褒美で、効果的に時間が使えました。

定年退職した後は、週2~3日マイペースで仕事をしていますので、時間には余裕がある方だったと思います。ただ、本試験の5か月前から勉強を始めたのと、はじめてだったので、そんなに余裕はないと思い、スキマ時間を徹底的に使う工夫をしました。テキストを持ち歩いて、時間ができれば必ず読みました。フォーサイトのテキストは表紙が世界の名画になっているので、比較的抵抗なく、電車の中などでも開くことができました。
先生からのアドバイスで、目標を達成したら自分にご褒美を上げるというものがあり、それを実践したのも効果的でした。見たい映画などを我慢しておいて、ここまで終わったら見ていいよ、などと自分で設定すると、上手に時間が使えたと思います。

今後の目標は?

困っている管理組合を助けられるマンション管理士を目指します。

定年後に行政書士の資格を取得したのですが、行政書士は業務の範囲がすごく広くて、なかなか本格的に業務をつかみきれていません。それよりはマンション管理士は、これから仕事も増えていく資格だと思いますので、職業として成り立たせたいです。私もマンション管理組合の役員をしていて、本当にいろいろな問題があり、頼れるマンション管理士が必要だと痛感しました。困っている管理組合は本当に多いので、自分が頼られるマンション管理士になって、サポートしていきたいと考えています。

これから勉強する方にメッセージをお願いします。

これから需要が高まり、中高年の活躍の場として有望な資格です。

私は62歳でマンション管理士の試験に挑戦しました。サラリーマンでしたから定年退職があり、長くても65歳までしか働けません。そこで資格を取って、70歳でも80歳でも、元気なうちはずっと仕事がしたいと思って挑戦しました。特にマンション管理士については、潜在的なニーズがあります。また、マンション管理組合の役員の多くは定年退職された方なので、中高年の活躍の場としても非常に有望だと思います。
ぜひ、記憶力の低下に負けず、それは工夫すれば克服できますので、ぜひ合格できることを願っております。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!