有資格者は高齢でも仕事に就きやすい

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

※2016年度試験対策講座までの担当講師、山田浩司講師と合格者の対談動画になります。

人物

有資格者は高齢でも仕事に就きやすい

管理業務主任者講座DVD
60代 

警備員のお仕事をされている和泉さん。マンション管理士の資格を持っている知り合いから、管理業務主任者の資格があれば高齢でも仕事に就きやすいと言われ、チャレンジしてみようと考えたそうです。今後はこの資格を活かして、管理業務主任者として仕事に就く予定だそうです。60歳を過ぎても9ヶ月で合格できた勉強法などをお伺いしました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

試験に合格するために作られた教材だったこと

別の試験の時に独学で苦労した経験があり、年齢のことを考えると働ける期間がそう長くもないことから、一発合格したいという思いが強く、働きながら勉強するには、通信講座が最適だと考え、通信講座で勉強することに決めました。
フォーサイトに決めた理由は、試験に合格するために作られた教材だったこと。余計な勉強をせずに合格するための勉強をしてくださいというコンセプトに共感を得ました。また、合格率が高いことや受講料が安かったことも決めた理由の一つでした。

フォーサイトの教材を使ってみた感想は?

択一対策やeラーニングなど教材が充実

市販のテキストとは違い、カラーで見やすかったです。講義DVDもわかりやすく良かったです。通勤途中に聞いていましたが、全くあきることなく学び続けることができました。実務以外にも為になることが多く、非常に勉強になりました。私はインプットより問題をたくさん解くアウトプットを中心に勉強しました。eラーニングの「道場破り®」の確認テストも何度も繰り返し解きました。また、直前期に送っていただく択一対策編も重宝しました。これが合格の決め手だったと思います。

試験勉強において工夫したことは?

合間をうまく活用して勉強時間を確保

問題に慣れるように、問題の解く量を多くしました。わからないことは講義DVDやテキストを見て学ぶようにしました。問題集はトータルで7回くらい繰り返し解いたと思います。暇を見つけて繰り返し勉強したことが良かったと思います。例えば、食事をしながらテキストを開いたり、通勤時間に勉強したり、夜寝る前に30分くらい勉強したり、合間のスキマ時間を利用したことで、時間の確保ができました。

勉強で苦労したことは?

確認テストで何度も間違えた

若い頃に比べて、暗記力が落ちているので、正確に覚えたと思っても確認テストで間違え、正確に覚えきれていないことに気付くことが多くありました。これにかんしては何度も繰り返し勉強して完璧に覚えるようにしました。10月頃の模試では、27点~30点くらいしか点数が取れずにあせり、山田講師に相談の質問をした際、「他のことには手を出さずに択一問題を繰り返し勉強してください」とアドバイスを頂き、その通りに実践したら合格することができました。不安を払拭するために、試験の前日まで問題を解き続けました。

最後に、これから管理業務主任者に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

合格という目標に向かって、地道に繰り返し問題を解くことが大切だと思います。試験までは、気持ちで負けないようにモチベーションを維持することが合格の秘訣だと思いますので、皆様も合格を勝ち取って頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!