忙しく働きながら3ヶ月で合格

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

※2016年度試験対策講座までの担当講師、山田浩司講師と合格者の対談動画になります。

人物

忙しく働きながら3ヶ月で合格

管理業務主任者講座DVD
30代 

建設関係のお仕事をされている朝山さん。管理会社や管理組合の理事長と折衝する機会があり、それを期に管理業務主任者の資格に興味を持ったそうです。仕事が忙しく、帰宅するのが夜の10時頃になることも多かったのですが、学習期間わずか3ヶ月という短期間で見事合格されました。今後は宅建、マンション管理士の試験にも挑戦していく予定だそうです。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

価格も安くて質も良さそう

仕事が忙しく毎日残業もあり、決まった時間に通学するのは難しいと考え、時間の調整ができる通信教育を選択しました。フォーサイトの教材は、インターネットで調べていく中で評判も良かったし、WEBサイトでサンプルテキストを見て、見やすかったし価格も安くて質も良さそうだと感じたので決めました。

フォーサイトの教材を使ってみた感想は?

テンポよく復習ができて良かった

テキストがフルカラーなので、見やすかったです。通信教育大手の教材を以前拝見したことがありましたが、白黒で文字がぎっしり詰まっていた教材だったので、通信教育はすべてこのようなテキストなのかというイメージを持っていましたが、フォーサイトの教材は、配色も豊かで行間も見やすく、今までの通信教育のイメージとは全く違いました。講義CDを最初に聞いた時は、少しテンポが早いかなと思ったのですが、2回目の復習の段階で講義を聞いた時は早いと一切感じなかったですし、逆にテンポ良く復習することができたので、すごく良かったです。インターネットやスマホで利用できる「道場破り®」は、ゲーム感覚で勉強ができるので、勉強の息抜きをする感覚で利用しました。楽しく勉強できたのが続けられた要因だと思います。

試験勉強において工夫したことは?

学習計画にしっかり時間をかけました

私は勉強を始めたのが試験日の3ヶ月前だったので、まずは本試験までの学習スケジュールを立てました。試験日までに平日と土日が何日あって、合格するのに必要な時間を確保するためには、一日何時間勉強すれば良いのかなど、学習計画にしっかり時間をかけました。戦略立案にも書かれていましたが、時間を確保するのに、毎朝一時間早く出勤して勉強しました。もちろん、通勤時間を利用して、講義CDを聞いたり、食事中に勉強したりしました。夜も仕事から帰宅して深夜1時くらいまで、毎日2時間程度勉強しました。子供が小さいこともあり、自宅では集中して勉強できないこともあるので、休日は図書館に行って勉強したりもしました。

勉強で苦労したことは?

合格体験記を読んでモチベーションアップ

試験まで3ヶ月しかなく、仕事も忙しいこともあり、合格に必要な学習時間を確保するのにかなり苦労しました。しかし、試験に落ちたら、次の1年間また勉強しないといけないと考えると、それが嫌で絶対一発合格してやろうという思いがモチベーションになりました。モチベーションが下がりそうになった時は、合格体験記を読んでやる気を維持しました。

最後に、これから管理業務主任者に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

私も途中で試験勉強をあきらめそうになりましたが、後悔したくなかったので、あきらめずに一生懸命頑張りました。結果合格することができて、あの時あきらめずに良かったと感じました。皆様も大変な中で勉強されている方もいらっしゃると思いますが、最後は気持ちの強さだと思いますので、最後まであきらめずに頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!