マンション管理士 管理業務主任者 通信教育・通信講座 フォーサイト

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

人物

これまでの学習法から一変!見事、合格を掴みました

マンション管理士講座2016年11月試験対策CD
50代 

4度目の受験で見事、マンション管理士試験で合格を掴んだ吉川さん。これまでの勉強方法を見直すところから学習を開始。働きながら、学習時間を上手く活用した勉強方法を伺いました。

資格を受験したきっかけ

マンションに関する専門的な知識を習得してみたい

住んでいるマンションの管理組合の理事長に就任した際、理事や役員に管理業務主任者の方が説明していました。その時に、マンションに関する資格があることを知りチャレンジをしてみようと思いました。

受験を始めたのは?

一度離れていたマンション管理士試験、再受験からの出発

受験を決意しましたのは、平成17年度の時です。まず管理業務主任者試験については1回の受験で合格をしました。しかし、マンション管理士試験の方は、私自身には難しく、なかなか合格をすることが出来ませんでした。再チャレンジを決意したのは平成24年度になります。

フォーサイトに決めたのは?

ズバリ当たっていた、合格予想点

最初は独学で勉強を始めました。平成27年度の試験を受けたときに、かなり難しかったのですが、その時の合格予想点が、他社では36点としていました。しかしフォーサイトでは38点と予想しており、それが実際に当たっていたことから、分析力が高いと思いました。そこから、私自身は信用できると感じ、フォーサイトの通信講座を利用しようと思いました。

教材を使ったご感想は?

これまでの勉強方法を変えてインプット中心の学習へ

私は今まで、アウトプットからインプットという形で、過去問中心にこれまでの資格も勉強をしてきました。ところが、マンション管理士試験については、これまでのやり方が上手くいきませんでした。そこが自分自身の敗因と感じました。

そこでフォーサイトの教材を利用した時には、インプット中心の学習に切り替えました。そのため、講義CDは良い教材でした。

また平成13年度からの過去問が収録されているのが、フォーサイトのみだったので、そこも良かったです。

勉強をされる上で工夫した点は?

隙間時間の活用と繰り返し学習は重要です

学習を朝型に切り替えました。朝5時に起きて1時間の学習。会社に行く前に30分。駅で30分。昼休みに講義CDを聞くのが30分。会社から帰宅して夜1時間。という形だったので、平日は、1日平均3時間は学習をしていました。

また講義CDを繰り返し聴いていたのですが、1段階ずつ速くして聴くことで、何回も効率よく、繰り返して聴くことが出来ました。繰り返し聴くことで、自然と頭に図などが浮かんでくるようになりました。

どのように乗り越えましたか?

過去問を繰り返し行うことの積み重ねが大切です

フォーサイトの過去問を、毎回のように見直していく。間違ったところは、何回も繰り返してやっていく。それを積み重ねていきました。

これから合格を目指される方へメッセージを

フォーサイトの教材を繰り返して学習をしてみて下さい

このマンション管理士試験というものは、本当に難関試験ですけれども、フォーサイトのテキスト・講義CD、その他、平成13年度からの過去問、それを繰り返してやっていけば、必ず合格が出来ると思っております。
ですから、フォーサイトを信じて頑張ってやってみて頂ければと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ