マンション管理士 管理業務主任者 通信教育・通信講座 フォーサイト

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

人物

働きながら時間を有効に活用して見事合格

マンション管理士講座2016年11月試験対策CD
60代 

働きながら学習を続け、見事3回目の受験で合格を勝ち取った江藤さん。過去の受験経験も踏まえながら、合格のためにとった学習戦略などについてお話を伺いました。

資格を受験したきっかけ

仕事をきっかけに、知識をつけたいと思い受験を決意

マンションの管理会社にお世話になることになったのですが、実際にマンションに住んだ経験がなく、マンションのことを何も知らないのは、住んでいる方に失礼にあたると思い勉強を始めました。

通信教育に決めたのは?

働きながら学習の出来る通信教育に決めました

フルタイムで働きながらですと、精神的にも肉体的にも疲れていると思い、会社帰りに学校へ通うことは難しいと思いました。そこで自分の時間に都合をつけることの出来る通信教育で学習をしようと思い決めました。

フォーサイトを選んだ理由は?

受かるための学習法があると感じフォーサイトに決めました

受かる勉強というのが目に入ってきました。合格まで1点差というのを埋めるには、これまでとは違う、受かるための学習が必要だと思いフォーサイトに決めました。

教材を使ったご感想は?

戦略立案編と演習ノートが合格に役立ちました

戦略立案編の教材が良かったです。過去の自分が得点できなかった設問の分析など、妥協を許さないということで、自分の意識改革を行うのに役立ちました。またテキストにいきなり入るのではなくて、学習をどのように行っていくのか、という戦略を立てることが重要だということも気付くことが出来ました。

そして、戦略を具体的に実行するツールとして利用したのは演習ノートです。
あいまいな知識が多くあっても意味がないと考えていました。正確な知識の有無で、1点差で合格に届かない、ということがあります。
演習ノートを有効に活用することで、自分の中のあいまいな知識について自覚し、それを着実につぶしていくことで合格への原動力になったと今は思っています。

勉強をされる上で工夫した点は?

テキストを自分の性格に合わせてカスタマイズして利用しました。

テキストに書き込みをしなかったことです。テキストに書き込みをしてしまうと、そちらに目がいってしまい肝心なことが薄れてしまったことがありました。そのためテキストには書き込みをしませんでした。その代わり、書き足したいことについては、単語帳なり演習ノートなりに書いて対応をしていました。

これから合格を目指される方へメッセージを

諦めず、自分を信じて学習をすることが合格へつながります

自分を信じて諦めず、強い意志を持って続けてください。そうすれば必ずや夢は叶うと思います。そして合格発表の翌々日に、みなさんのお手元に封書が届くことをお祈りしております。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ