マンション管理士 管理業務主任者 通信教育・通信講座 フォーサイト

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

人物

細切れの時間を有効に活用して1発合格を勝ち取りました。

マンション管理士+管理業務主任者講座2016年12月試験対策DVD
50代 

働きながら移動時間などの細切れの時間を有効に活用して、見事マンション管理士試験に1発合格された鮫島さん。諦めずに続けてきた学習法について伺いました。

資格を受験したきっかけ

理事になったことがきっかけで、マンション管理に興味を持ちました

マンションの理事になり、そこでマンション管理士の方とお話をする機会を得ました。その際に、マンション管理士の方に非常に助けて頂きました。そこでマンション管理士の有用性を認識し、自分でも勉強をしてみようと思い受験することにしました。

通信教育に決めたのは?

働きながら継続して出来そうだったので通信教育にしました

サラリーマンとして働いていたので通学は難しいと考えました。また自分自身の性格を考えると独学で学習を続けていくのは自信がありませんでした。そこで通信教育を選択しました。

フォーサイトを選んだ理由は?

無料サンプルを見て、分かりやすいテキストが決め手でした

まずは無料サンプルを取り寄せました。実際に無料サンプルを手にとってみると、テキストはフルカラーでイラストも多いため、頭の中に入ってきやすいように感じたので、フォーサイトに決めました。

教材を使ったご感想は?

受講生の身になって、工夫して作られていると感じました

フォーサイトの教材は、よく工夫されていると感じました。テキストの中のコラムや講義中のコーヒーブレイクなどがあることによって、メリハリが効いて飽きずに学習を続けることが出来ると感じました。これらがあることで受講生の身になって教材が作られていると感じました。

勉強をされる上で工夫した点は?

細切れの時間を有効に活用するため「道場破り®」を有効活用

学習時間を確保するために「道場破り®」を活用したことです。片道1時間の通勤時間などの細切れの時間を利用して、とにかく繰り返して学習するために、「道場破り®」を有効に活用しました。

また普段働いているので、どうしても夜の時間は不規則になりがちでした。そこで朝早く起きて会社の近くの喫茶店で過去問などを集中して解いていました。

苦労した点は?

周りの人に受験を告げることでもモチベーションを上げられます

試験までが長く、夏から秋口にかけて、途中、中だるみをしてしまいました。
一番大切な時期だとは思いつつも集中力が続きませんでした。

そんな時、初心に返る感じで、テキストを最初から読み返すことでペースを取り戻しました。また家族だけでなく知人などにも受験することを告げました。そうすることで自分を追い込みモチベーションを上げて行きました。

これから合格を目指される方へメッセージをおねがいします

諦めないで学習を続けることが重要です

試験は合格するか不合格になるか、ということではなくて、合格するか諦めるか、という言葉があります。フォーサイトのテキストにあるコラムの言葉です。諦めなければ、私は新しい未来が見えてきました。ですので、ぜひみなさんも、この経験を実感していただくと素晴らしいと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ