合格者と講師との対談を動画で見る!:定年退職を機に独立開業|旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者通信講座合格者と講師の対談

人物

定年退職を機に独立開業

旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者 2014年10月試験対策DVD
60代 

昨年、国内旅行業務と総合旅行業務取扱管理者の両方の試験に合格された杉岡さん。
金融関係の会社に勤めていましたが、定年退職を機に父親と関係のあった場所でIターンをしようと考え、通訳案内士と国内・総合旅行業務取扱管理者の資格を取得して独立開業を目指されたそうです。学習期間は約5ヶ月間でしたが、どのような勉強をされて合格されたのか、お伺いしました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

要点を絞って受講者に負担のないような情報量のテキスト

書店のテキストを購入して勉強したことはあったのですが、全然理解ができず独学では無理だと感じました。通学は通う時間が無駄であり、費用が高いこともあり、通信講座で勉強しようと考えました。まずは、何社が資料請求をして検討しました。その中でフォーサイトを選んだ理由は、サンプルテキストが簡潔で頭に入りやすく理解しやすかったこと。また、要点を絞って受講者に負担のないような情報量のテキストであったり、講義DVDが付いていたりする点にも惹かれました。他社の教材は、網羅的で全部書いてあるのですが、何が重要かというのが私にはわかりませんでした。

勉強で苦労したことは?

海外地理は合格点の見極めが難しかった

海外地理はどこまで覚えておけばよいのかわからず、すべて覚えるにはキリがないため合格点の見極めが難しかった。航空運賃に関しても、テキストだと理解できるが問題になるとわからなくなり、練習が必要だと思いました。そこで何度も問題を解き、回数をこなすように工夫しました。航空運賃関係の問題はすべて5~6回は解いたと思います。

勉強時間の確保や勉強法で工夫したことは?

本試験に向けて試験直前に模試を受けました

GW頃から試験勉強を始めて、毎日午前中に1~2時間、余裕のあるときは3時間ほど勉強しました。気が乗らないときは、もっと少ない勉強時間の日もありました。勉強していてわからないことは、能城先生に質問させていただきました。丁寧に的確な回答を頂けたので、すごく助かりました。また、本試験の環境にも慣れておきたいと思い、試験直前に模試を受けました。本試験に向けてすごく役に立ったと思います。

最後に、これから総合旅行業務取扱管理者に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

フォーサイトの教材は、簡潔にまとまっていて、非常によく考えられた良い教材だと思います。教材を信じて丹念に勉強を続ければ絶対合格できると思います。試験の過去問を見ても難しい問題はありますが、100点を目指さず、鉄板問題を確実に解けるようにすれば合格の可能性は高まると思います。60歳を過ぎた私でも合格できたので、みなさんも頑張って合格を目指してください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ