合格者と講師との対談を動画で見る!:旅行が好きなので、楽しみながら勉強できました|旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者通信講座合格者と講師の対談

人物

旅行が好きなので、楽しみながら勉強できました

旅行業務取扱管理者 国内旅行業務取扱管理者2015年9月試験対策DVD
60代 

高橋さんは旅行がお好きなこともあり、趣味と結びつけて知識を蓄え、資格の形にするために学習をされました。楽しみながら勉強を進め、はじめての試験で合格を達成。今後は故郷での地元に密着したガイドとしての活動なども考えておられるそうです。

どのように学習を進められましたか?

机に向かうだけでなく、リラックスして勉強できたのが効果的でした

受講の申込をしたのは4月だったのですが、仕事もあったので、最初はあまり勉強する時間がとれませんでした。本格的に勉強できるようになったのは試験の2ヶ月くらい前で、それからは、空いた時間はほとんど学習に使う用にしました。

机に向かうのは朝、元気なうちに。そのときはテキストを見ながら勉強しました。夜はお風呂で講義のDVDを見て、復習して記憶に定着させました。机に向かってだけでなく、緊張しないで、リラックスして勉強できたことで効果があったと思います。

各科目の感想はいかがでしたか?

地理は楽しく勉強できましたが、法令や運賃は大変でした

まず学習する順序として法令科目が最初だったのですが、予備知識がなかったので、専門的な内容で難しかったですし、少し抵抗も感じました。でも進めていくうちに、繰り返し学習できるようにつくられていたので、だんだん分かってきて、理解できそうだと思えるようになりました。

地理はもともと好きなので、楽しく勉強できました。知らない地名がでてきたらインターネットで検索して、実際の雰囲気を見て、勉強するようにしました。テキストからだけではなく、写真や動画に触れると、記憶が定着すると思います。

一番苦労したのは運賃計算です。割引率とか、繁忙期とそうではないときの価格の違い、地域によって計算方法が異なるなど、頭が混乱してしまって大変でした。運賃は最後まで不安が大きかったです。

教材の感想は?

1つの分野を多くの側面から勉強できる問題集が良かったです

問題集は、同じ分野の問題を、いろいろな側面から繰り返し出してもらえる形になっていたので、最初は分からなくても、だんだんと理解できるようになっていきました。分野ごとにまとめられているので、この辺りは大丈夫、などと、少しずつ把握でき、勉強していても手ごたえが出てきました。

試験当日は周りをみたら若い人ばかりで、かなり不安でした。でも試験問題をみたら、フォーサイトの問題集や再現問題の内容と同じような問題が多いなと感じたので、これならしたら合格できるかなと思えました。

これから旅行業務取扱管理者に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

手を広げず、1つの教材で繰り返し学習すると良いと思います

勉強するにあたっては、多くの会社が通信講座などを開講していますが、どれか一つに、フォーサイトならフォーサイトと絞って、それを信じて、他に手を広げずに、集中して勉強した方が良いと思います。

フォーサイトのテキストはものすごく理解しやすくなっていたのと、少しずつステップごとに学習していけるので、繰り返し勉強するのに適していると思いました。もちろんテキストを一回読んだダメなので、繰り返し見直して、理解して覚えられるまで勉強を続ければ良いと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ