旅行業務取扱管理者 通信教育・通信講座 フォーサイト

キャンペーンバナー

旅行業務取扱管理者通信講座合格者と講師の対談

人物

小さい頃から世界の文化などに興味があって取得しました

旅行業務取扱管理者 国内旅行業務取扱管理者DVDコース
40代 

IT関連の企業で勤務されている加藤さん。現在のお仕事と国内旅行業務取扱管理者のつながりはありませんが、子どものころから世界の文化について興味があり、若い頃にはバックパッカーで海外に旅行に行くことも多かったそうです。
旅行関連への興味があり、今回受講されて、見事合格されました。

通信教育を選んだ理由は?

通信教育は費用も手ごろでサポート期限が明確なので選びました

これまでの仕事とは関わりのない旅行業法や約款などは独学だとわかりにくいので難しいと思っていました。

通学だと仕事で時間もなく、費用が大きくかかるのでやめようと思っていました。

通信教育であれば、費用も手ごろで、サポートの期限が明確なので計画的にできるのではと思い、通信教育を選びました。

フォーサイトの教材で学習された感想は?

テキスト・講義動画はわかりやすく、見やすい印象でした

テキストは市販の参考書に比べて文字数が少なく、行間が空いているので見やすかったです。フルカラーテキストなので、マーカーもあまり必要なかったです。

講義動画はテキストを使って補足の解説があって、とてもわかりやすい内容でした。質問に関しても講師から直接メッセージをいただけたので、通学しているような一体感がありました。

勉強方法や学習時間で工夫したことは?

試験は1年に1回なので、落ちたら1年の損と思い、勉強しました

時間を作るのは大変でしたが、朝早く起きているので、朝1時間勉強して、帰宅後に復習をして次の日の予定を立てていました。過去問題集は間違えた箇所だけをピックアップして見返しました。

モチベーションを保つために、1年に1回しか試験がないので、落ちたら1年の損になると考えて勉強していました。

合格に至ったポイントは?

試験時間の配分が重要だと感じました

本試験を受けて予想しない問題が出てきて、手が止まってしまうことがありました。でも、模試を受けていたのでテストの勘を養って、ある程度は落ち着いて問題を解くことができました。本試験を受けて実感したのは、試験の時間配分が大事だということです。

最後は問題を見直す時間を取るべきだと思います。私は確認する時間がなく、自分はできなかったのですが、見返して間違いがないかどうかを確認するのは大事なことだと思います。

これから受講される方にメッセージをお願いします

受験してみて教材の良さを実感しました

こんなに簡単に勉強ができて、受かるのかという不安を抱くかもしれません。実際、受験してみてテキストのおかげだと感じました。また、わからないところがあれば質問できるので、すばらしい教材だと思いました。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ