旅行業務取扱管理者 通信教育・通信講座 フォーサイト

キャンペーンバナー

旅行業務取扱管理者通信講座合格者と講師の対談

人物

働きやすい職場の実現のために資格取得を目指しました!

旅行業務取扱管理者 国内旅行業務取扱管理者DVDコース
30代 

全く知識のないところから、約2カ月弱の学習期間で、見事一発で合格をされた池さん。
今後は、取得した資格を活かして、通訳案内士の受験を検討。主婦業をこなしながら、超短期での合格を掴んだ、その勉強方法などを伺いました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

時間に束縛されず効率的に学習ができ、価格がリーズナブルな点で決めました!

通学だと費用がかかりますし、授業も時間に合わせて通う必要があると思いました。そう考えると、時間に縛られてしまいますので、自分のペースに合わせて有効的に学習のできる通信か独学で検討をしていました。

また図書館で参考書などを見たときに、白黒の書籍が多く、イメージが掴みにくいと感じました。フォーサイトの資料請求をして、フルカラーテキストのサンプルを見たとき、わかりやすいと感じ、また値段もリーズナブルだったのでフォーサイトに決めました。

学習の手順について

まずは講義を聞いてテキストを見て、という所から始めました

テキストの最初の旅行業法から手をつけました。ただ最初は全くわかりませんでした。そのため講義を聞いて、テキストを見て、一から勉強をするところから始めました。そこから問題集を解いてインプットとアウトプットを繰り返して行いました。

勉強方法などで工夫したことは?

ノートを利用することで、効率的に学習することができました!

学生時代からノート作りが好きだったので、息抜きをする感覚で楽しくノート作りができました。
ノートを作っていたのは、自分で書いたりしないと、なかなか覚えられないタイプだったからです。そこで暗記して覚えるためにノートを作っていました。ノートを有効的に利用することで、わからないポイントがすぐわかるようになり、試験前にはノートを見返すことで、直前期の学習を効率的に出来るように工夫をしていました。

国内地理の勉強をするときに、旅行会社に行ってパンフレットをもらってきました。パンフレットを見ることで、地理のイメージが湧いてイメージが掴みやすくなりました。イメージを利用することで知識を補充し、それをノートにまとめていたりしました。

運賃料金の規則や計算について

講義を繰り返し見ることで何とか乗り切りました!

全く知識がないところからのスタートでした。払い戻しのところなどもテキストを見ても、全然わからない感じでした。そこで講義動画を何回も見ました。「道場破り®」を利用して移動時間なども活用し繰り返し聞いていました。

これから受講される方にメッセージをお願いします

時間がなくても、とにかく諦めず勉強する!それが合格につながると思います!

私自身、1カ月半~2カ月の短い期間の中で、全く知識のない状態から国内管理者試験に合格することができました。
勉強中は、受からないと思い不安になることもありましたが、合格をして合格証を見たときには本当にうれしかったです。

受験を検討されている方の中にも時間がないので無理だと考えている方、また忙しくて無理だと考えている方もいらっしゃると思います。
そんな方にこそお伝えしたいのですが、フォーサイトの教材を使って、私は本当に合格することができましたので、皆さんも、ぜひトライしてみてください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ