合格体験記 「あと一歩の壁」

キャンペーンバナー

社会保険労務士・社労士通信講座合格体験記

文字サイズ 

あと一歩の壁

( 男性 /  40代  / 会社員 )

これまで複数回受験してきて、あと1点や2点で合格に至らずという状態が続いてきたので、今回が最後の受験と決め、まず自分を追い込むように考えました。

そして、勉強のやり方、勉強時間についてシンプルながら自分なりのルールを決めて取り組むこととしました。

まず、勉強のやり方としては、色々と手を広げず、
①フォーサイトの「基礎講座」のCDを何度も聴いて理解をすること、
②市販の択一式問題集を繰り返し行うことの2点に徹することにしました。

そして、勉強時間としては、直前期を除き、平均1日3時間(朝2時間、夜1時間)の確保を目標にし、仕事等で1日の勉強時間が確保できない日は、土日で挽回するルールとしました。

フォーサイトのテキストは必要最小限の事項がわかりやすくまとめられているので、この内容を繰り返すことで基礎知識習得は十分可能と思います。(細かい知識の記憶に必死になって、なぜそうなっているかという考え方の本質を理解していないと本番では通用しないと思います。)

また、これらに加え、今回はこれまで越えられなかった「あと一歩の壁」をブレークスルーするため、フォーサイトの直前対策講座「横断まとめ編」を新たに活用しました。

これまでの受験でも、ボーダーラインまでは到達していましたが、合格ラインに達するため、自分に不足しているものが何かを分析したところ、科目ごとの類似事項の知識が十分整理されていないことでした。

個別の科目について勉強し、問題を解いている時は記憶しているつもりでも、全科目を通してみると、その記憶はあいまいで、横断整理が必要なことが分かりました。

横断整理を個人でやろうとすると非常に時間がかかりますが、この講座はコンパクトにまとまっています。

「横断まとめ編」を直前期に総まとめとして、3回通して学習したことにより、科目ごとに混乱し、あいまいだった知識が整理されました。

もうやめようと思ったことが何度もありましたが、あきらめず、基本に徹したことで合格することができました。

フォーサイトの皆様、ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!