東日本大震災がきっかけで、私の中のスイッチが入りました!

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

東日本大震災がきっかけで、私の中のスイッチが入りました!

社会保険労務士 DVDコース(基礎+過去問講座)+直前対策講座
30代 

専業主婦の甘竹さんは、ご主人が経営する会社を社会保険労務士として手伝いたいと思い資格取得にチャレンジ。しかし、ごく当たり前の動機ではじめた勉強の意味が、2011年3月の大震災で大きく変わってしまいます。地元の雇用を支えたい…。ご主人のそんな強い決意を早く支えたいと必死で勉強を続けた甘竹さん。正味6ヶ月の勉強で一発合格しています。

社会保険労務士を目指したきっかけは?

主人が経営する会社を手伝いたかった。その思いが始まりです。

それまでの私は、茶道やワイン系の資格など趣味的な勉強が好きでした。

社会保険労務士の資格を目指した理由には、純粋に難しい資格を勉強したくなったことや、社会保険労務士の知識を活かし、主人が経営する会社を手伝いたかったことなどがあります。

「合格したら会社を手伝ってね」、主人とそんな約束をして年明けからやる気満々だった私。ところが3月11日の東日本大震災で、事情は一変してしまいます。

夫の経営する会社は精肉の加工会社です。岩手県に工場があります。震災で3つあった工場のうち2つが津波に飲まれ、社員の方にも多大な被害が出てしまいました。しばらくは資格の勉強どころではなく、私も食料など物資を持って現地へ足を運びました。

でもある時期から、私のなかで別のスイッチが入ります。主人は地元の雇用を守ろうと、工場を再開し懸命に頑張っていました。住むところさえままならない方がたくさんいるなかで、やりたい勉強をできる私は幸せです。『社会保険労務士になり本気で主人の会社を支えたい』。そんな思いが一層強くなり、勉強に打ち込んでいくようになりました。

通信講座フォーサイトを選んだ理由は?

「学習範囲が従来の2/3」。そのコンセプトに惹かれました。

申し込みをした頃は、専業主婦でしたし時間はたくさんあると思っていました。また私には、少し面倒くさがりなところがあります。『天気がよくないから学校に行きたくない』、そんな気分になるかもしれない心配もあったので、学校へ通うことは選びませんでした。

フォーサイトを選んだのは、「学習範囲が従来のテキストの2/3」とウェブサイトにあったからです。合理的な考え方が、私の性格にはしっくりきました。また受講料が、もし挫折してもそんなに痛くないお手頃な価格だったことにも惹かれています。

フォーサイトの教材で一番良かったのは?

どれとは言えません。どれも良かったのです。

申し込みのタイミングが少し遅れてしまい、当初取れるはずだった勉強期間は8ヶ月。それでも少し足りない感じがしていました。ところが震災があり、予定していた勉強時間がなお削られていきました。正味でいうと勉強できた期間は6ヶ月ほどです。テキスト(+DVD)と問題集を、一通り終えることができた時期には、もう7月を迎えていました。

 それでもどうにか一巡できたのは、フォーサイトのテキストの情報量が絞られていたからです。私は社会保険労務士のことを、本当に何も知らないで勉強を始めています。法律用語が何もわからないので、読むよりも聞いた方が分かりやすいのではないか。そんな単純な発想から、DVDの付いているフォーサイトを選びました。それで正解でした。

震災の影響での不規則な生活のなかでも、テキストを理解しながら読み通すことができたのは、テキストの情報が少ない上に、その要点をDVDで解説してくれたからです。

フォーサイトの教材でほかに使ったものは?

何かが足りないと思い、「直前対策講座」でスパートをかけています。

一巡したのが7月で、正直、今年は間に合わないかと思っていました。ところがフォーサイトの模試を受けてみると、7割くらい正解できて。『あと1ヶ月本気を出したらもしかしたらいけるかもしれない』、そんな手応えがありました。

それで「直前対策講座」を急いで申し込み、それから1ヶ月間必死で勉強しました。対策講座で一番活用したのは「横断まとめ編」です。科目数が多いため、頭の中で混乱していた類似項目を、すっきり整理してくれたのがこの一冊です。

最後にこれから社会保険労務士を目指す皆さんにアドバイスをお願いします。

意識して自分を追い込む状況をつくるのは、よいことかもしれません。

勉強期間の間ずっと気持ちが張り詰めていました。いつもの私にあんな集中力はないはずですが、毎日5~6時間勉強していても不思議と集中力が途切れません。

『やらなければいけない』と、自分を追い込んで頑張ったのが良かったのだと思います。私が短期合格できた理由はそれに尽きます。決して不幸があってはいけませんが、意識して何か自分を追い込む状況をつくるのは良いことです。みなさんも頑張ってください!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ