仕事をしながら4か月のスピード合格!

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

仕事をしながら4か月のスピード合格!

社会保険労務士 DVDコース(基礎+過去問講座)
20代 

現在20代後半の林さん。ご自身の今後のキャリアプランを考えたときに「専門的な知識を使って仕事がしたい」と強く思うようになり、いくつかの選択肢の中から社会保険労務士の資格に注目、受験を決意します。平日は仕事をしながらも、4月からの実質4か月間で着実に知識を重ね、初めての挑戦で見事短期合格を果たされました。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

小規模ながらも実績のある“実力校”だと思いました

独学で「イチから教材を揃えてスケジュールを決めて・・・」というのではどうしても限界がありますし、短期で合格したいという想いも強かったので、当初から予備校を活用して効率良く学ぼうと決めていました。

通学講義の場合、どうしても受講料が高かったり、仕事をしながらでは通うのが難しかったりということもあり、受講料を抑えつつ自分のペースで学習できそうな通信教育に決めました。

確かな合格実績とサンプル教材の充実度、さらには受講料の面から総合的に考えて、フォーサイトで頑張ろうと思いました。

フォーサイトのフルカラーテキストで学習された感想は?

1ページ1ページ、覚えるべき箇所がちゃんと記憶に残ります

重要度で色分けされているフォーサイトのフルカラーテキストは、見やすく、勉強していて記憶に残るページ展開が良かったと思います。講義DVDを見る時には必ず開き、「重要だな」と思える先生の解説を書き込み、この一冊を完璧に覚えるつもりで何度も目を通しました。

文字を読むと同時に視覚的な理解も進むので、知識の定着という意味では効果的でしたね。

講義DVDで学習された感想は?

「最初から完璧に」は無理でも、繰り返すことで理解が進みました

初めての受験ということもあり、正直一回見ただけでは理解できないことも多かったと思います。最初はDVDの音声を耳で聴きつつ、テキストを読むことでひたすら授業に集中していました。

二回転目からはしっかり画面を見るようにし、先生がどんなことを強調されているのかに着目しながら理解重視で臨みました。

フォーサイトの問題集で学習された感想は?

フォーサイトの問題集で“解く力”は確実に身につきます

テキストの内容を理解する上で、問題集は欠かせないツールでした。問題を解くことで分かってくることも多く、何度も反復して取り組みましたね。その際には一つひとつの選択肢について、正誤だけではなく「どこが違うのか」を意識してしっかりと根拠を言えるようになるまでやり込みました。

テキストと問題集の併用でしっかりと“解く力”が養われていたので、試験本番でも比較的動じることなく落ち着いて解き進めることが出来たと思います。

フォーサイトの教材で、他に良かったものは?

移動時間に取り組める「道場破り®」は役立ちました

テキストと講義DVD、問題集を中心に、自宅で勉強することが多かったのですが、移動中やちょっとしたスキマ時間に重宝したのが「道場破り®」でした。単語から単語をイメージする訓練を繰り返すことが出来たので、理解を深めるにはかなり役立ちましたね。

教材がしっかり充実していたので、質問応対サービスなどは活用しなくても大丈夫でした。

仕事と勉強の両立、ポイントは?

短期合格の秘訣はただひとつ、“自分に負けないこと”です

私の場合、講座の申し込みが3月と遅く、教材が届いた4月からの実質4ヶ月の受講となりかなりハードでした。

平日は仕事から帰ってから3時間程度、休日は8〜9時間と、可能な限り集中的に受験勉強に取り組むことによって、何とか合格することが出来たと思っています。

仕事をしながらの受験は大変ですが、自分で日々「これだけはやるぞ」という目標を立て、それを必ず守るよう意識することが大事だと思います。

最後に、これから社会保険労務士試験に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

諦めずに継続して取り組むことで合格は可能です

本試験までの限られた時間、“やれること”を日々意識し、諦めずに継続して取り組むことで合格は可能です。

私自身、今は社労士とは全く異なる仕事に就いていますが、試験に合格したことで確実に一歩前進できたとと思っています。
皆さんも目標に向かって、自分を信じて頑張ってください!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ