一度だけの挑戦と決めて取り組み、合格することができました

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

一度だけの挑戦と決めて取り組み、合格することができました

社会保険労務士 DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)
60代 

航空会社を退職後、中小企業診断士の資格を活かしてコンサルタントとして独立された伊原さん。社会保険労務士も合わせてダブルライセンスとすることで、さらにお仕事を発展させるべく、資格を取得されました。

今回の資格にチャレンジしたきっかけは?

先輩コンサルタントにはダブル・ライセンスの方も多いので、挑戦しようと決めました

航空会社を定年退職して、その後は所持していた中小企業診断士の資格を軸に、コンサルタントとして仕事をしていました。その中で、たまたま人事労務関係の仕事のお話をいただいたので、社会保険労務士を取得しようと考えました。
現在所属している中小企業診断士の勉強会にも、社会保険労務の資格も持っている先輩方がたくさんいらっしゃるので、自分も勉強してみたいと思っていたのも理由です。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

相性が良さそうだったので、フォーサイトを選びました

中小企業診断士の他、宅建やメンタルヘルスマネジメントなどを50代になってから取得していたので、あまり抵抗はなく、今回も勉強することができました。それらの資格を取得した際も通信講座をつかっており、自分にあっているとも思っていたので、今回も通信講座にしました。
フォーサイトは今回まで知らなかったのですが、社労士の資格に挑戦するのに良い講座を、インターネットで情報を集めた際に見つけました。
通信教育専用のDVDであること、合格率が高いこと、サンプルを見た際に相性が良さそうだったので、フォーサイトを選びました。

勉強するにあたり苦労したことは?

モチベーションと集中力の保ち方、そして時間の確保に苦労しました

中小企業診断士の他、宅建やメンタルヘルスマネジメントなどを50代になってから取得していたので、あまり抵抗はなく、今回も勉強することができました。
実は、どうしても取得したい、というモチベーションは、勉強をはじめた当初はそれほど高いとは言えませんでした。
学習を開始したのは1年前の7月で、試験までに1200時間は勉強しようと考えていたのですが、年末の時点で300時間くらいしか勉強できていませんでした。それからだんだん増やして、試験の一週間くらい前にようやく1200時間に達しました。
自営業なので時間的な調整はできたほうかとは思いますが、仕事と、介護の問題もあり、難しい面はありました。細切れの時間も利用して勉強時間は確保でき、自宅で疲れたらカフェに行くなどして集中力を保ちました。

フォーサイトで勉強した感想は?

メリハリある学習は独学では無理なので、フォーサイトの教材は非常に良かったです

社労士は範囲が広くて、深さもあり、すべてを勉強することはできないと感じました。フォーサイトのテキストはコンパクトに勉強すべきところが絞られているので、非常に良かったです。
私の個人的な趣味の話をすると、テキストがもともとフルカラーで、強調するマークや下線などもすでにあったので、自分で手を加えながら覚える、という作業ができなかったかな、という面はありました。届いた時にはすでに完成されている教材なんですね。
講義DVDでは、先生が重要なところ、覚えなくてもいいところを教えてくれるので、メリハリをつけて勉強することができました。独学ではまったくわからない情報なので、とても助かりました。

今後の目標を教えてください。

社会貢献にもなるよう、社労士として活動できればと考えています

社労士の研修をこれから受けるところです。中小企業診断士の更新も今年なので、同じタイミングで社労士も登録できればと思っています。
その後に数年でも、社会貢献を兼ねて、社労士としての活動ができれば良いなと考えています。

これから受講される方にメッセージをお願いします。

私の経験では、今まで一番リターンが良かったのは自分への投資です

社労士の資格は若い方も中堅の方も、セカンドキャリアに向けても、非常に価値のある資格だと思います。士業としても分野が確立していますし、マークシート方式の試験なので勉強しやすいという面もあると思います。
個人的な考えですが、例えば10万円持っていて、何に投資しようかと考えたときに、自分に投資するというのが、これまで一番リターンが良かったので、社労士もチャレンジする価値のある資格だと思っています。
勉強については、非常に範囲の広い試験ですので、できるだけコンパクトで相性の良い教材を使うこと。情報があふれていますので、自分が信じた方法でやってみる、ということが大切かと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ