社会保険労務士 通信教育・通信講座 フォーサイト

キャンペーンバナー

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

諦めず3回目の受験で見事合格!資格を活かして職場環境を良くしたい!

社会保険労務士 CDコース(基礎+過去問)
40代 

総務や経理を経験し職場を良くするために役に立ちたいと考えていた木下さん。知人が労働審判を受けることになり、その時に社労士の方と知り合う機会を持ちました。社労士が専門知識を持って働け、将来的には独立開業もできることが魅力的だと感じ受験を決意しました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

時間を有効に活用できる通信講座の中でも、合格率と値段で決めました!

通学では時間が縛られること。通っているだけで満足してしまって、その後継続することが難しいと思っていたこともあり、もともと通学は検討をしていませんでした。また独学は効率が悪い、ということで最初から通信と決めていました。

フォーサイトを選んだ理由としては、ずばり合格率が高かったこと。そしてお値段がリーズナブルなところ。ここしかないかな?ということでフォーサイトに決めました。

フォーサイトの教材で学習された感想は?

マンツーマンの講義を受けているように感じました!

フォーサイトの教材を見て最初は不安でした。社労士のテキストということで、分厚いテキストをイメージしていたのですが、フォーサイトの教材を見て思ったより薄くて余白などもあることから大丈夫かな?と思いました。

しかし、まずは届いた教材で勉強してみようと思って勉強に集中してみました。
そして実際に学習を始めてみると、テキストだけでなく、先生の講義を聞くことで、平面的な学習が、立体的に感じるようで、内容に肉付けされわかりやすく、頭に入りやすかったです。

DVDでの講義は、先生がカメラ目線で、まるでマンツーマンの授業を受講しているような感覚があり、とても集中して勉強をすることができました。

3回目の受験で変わった学習方法について

法改正などの対応を考えると教材は毎年買った方がいいかもしれません。

1回目の受験では、フォーサイトのDVDコースを申し込んで、2回目の受験のときは、昨年の教材をそのまま利用しても大丈夫と思い独学で受験。
その時は自分の中で、あまりテキストや過去問など、そんなに変わらないだろうなと思っていました。

しかし、自分だけでは改正点などが追い付かずダメでした。

そこで、3回目は、またフォーサイトの教材を申し込みました。新しい教材を見てみて、過去問などもだいぶ変わっており、またテキストも変わっていて、改正などを踏まえて教材が変わっていることを実感しました。

新しい教材を手に取ってみて、よりフォーサイトを信頼して勉強することができました。
もし後悔があるとしたら、2回目のときにきちんと教材を買っておけばよかったという点です。

勉強を進める上で苦労した点は?

結果が思うように出ないときも諦めない気持ちが大切!

モチベーションの維持が一番苦労しました。受験自体は3回していて、1回目は知識のインプットで大変でした。くじけそうになったときには、当時、職場の環境があまり良くなかったので、逆にそういった環境をバネに勉強をしていました。

2回目、3回目はある程度知識が入ってきていましたので、勉強は少し楽になりましたが、2回目落ちたときには続けるか迷いました。
そんなとき、「諦めなければ失敗じゃない!」という言葉を聞いていたりしたので、それを自分に言い聞かせて勉強を続けようと決意を新たに勉強を継続することにしました。

これから受講される方にメッセージをお願いします

合格率に振り回されず、自分を信じて合格を目指してください!

社労士試験は、まじめに勉強をすれば必ず合格する試験だと思っております。私は3回受験していますが、3回とも合格率が変わっており、1回目は10%くらい、2回目は2.6%、3回目は4.4%でしたが、私はすべて同じくらいの点数でした。

ですので、フォーサイトの教材しか利用しませんでしたが、フォーサイトの教材を信じて頑張れば、合格率に関係なく合格できると思いますので、頑張って、諦めずに勉強をしていただければと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ