受験生サポートブログ

  ビタミンBOOK

不格好経営 – チームDeNAの挑戦

不格好経営 – チームDeNAの挑戦

経営者によるPRのためのビジネス書
地位も名誉も手に入れた野心家の記

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのIT企業株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)。創業したのは、カリスマ女性経営者・南場智子氏。

新潟から単身、厳粛な親の反対を押し切り東京の女子大に進学し、卒業後は世界最強の経営コンサルタンティングファーム・マッキンゼーに就職。ハーバード大学でMBA を取得後、マッキンゼーのパートナー職(役員)を経て独立。1999年にDeNAを設立し、たった数年で東証一部上場の大企業に育てあげた稀代の企業家です。

資産はもちろん、地位と名誉を築きあげた彼女が、書き下ろした本のタイトルが、『不格好経営』。経営者によるPRのためのビジネス書ですが、「出来の悪い社員でした」、「こんなに失敗を重ねてきました」という上から目線になりすぎないよう、自称“格好悪い”エピソードも連ねています。

今回ご紹介するのは、地位も名誉も手に入れた野心家の女性による成功の回顧録です。

スタートアップから揃っていた経営の三要素
理論と情熱で引き寄せ、時の運を味方に

企業経営に欠かせない三要素、「ヒト・モノ・カネ」。起業当時、経営者はそれらを揃えるのがひと苦労。南場氏が立ち上げたディー・エヌ・エー(DeNA)は、立ち上げ時から、お膳立てが整う幸運に恵まれました。

マッキンゼーの後輩2名を口説き落とし、優秀な人材を確保。コンサルタント時代からの人脈・コネクションを活用し、ソニーグループのソネットとリクルートからそれぞれ5,000万円ずつ計1億円の資金援助を受けます。さらに、オークションサイトの立ち上げ直前、システム開発トラブルに見舞われた際にも、大企業からエンジニア派遣など、手厚いサポートを受け、サービス開始にこぎつけます。

「芸能界は98%の運と、1%の努力と、1%の才能だ」
とあるプロデューサーの言葉にもある通り、成功するためには、もちろん運も重要。しかし、仲間を引き寄せ、大企業の経営者を引き寄せ、時の運を味方にしたのは、創業者である南場氏です。

計算し尽された“不格好”
剛と柔を併せ持つ稀有な女性リーダー

2011年に代表取締役兼CEOを退任し、取締役/ファウンダーとなった南場氏。DeNAのトップページでは今も、揺るぎなき存在感を放っています。

サイトの中でも、目を引いたのが、「『不格好経営』南場智子著書 発売記念キャンペーン!あなたの『不格好』『崖っぷち』 エピソード大募集」という告知。謙虚さという薄皮の下に見え隠れするしたたかさ、計算し尽された“不格好さ”に、底知れないものを感じます。

とはいえ、ここまで突き抜けた女性リーダーは、稀有です。破天荒ながら剛と柔を併せ持ち、配偶者の看病に注力するため、第一線から退くなど、情の深さ、潔さを感じる面も見られます。
創業した会社への深い思い入れと共に同僚や社員、周りへの感謝の気持ちが読み手にも伝わり、読後は爽やか。自ずと、明日への気力・活力が湧いてくる一冊です。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

拉致と決断
拉致と決断

不思議の国、北朝鮮。秘密の森に隠されていた「拉致」 「スクープ!」「潜入ルポ!」 …

下町ロケット
下町ロケット

第145回(2011年上半期)直木賞受賞作!! モノづくり最前線の現場で働く男た …

くじけないで
くじけないで

99歳のアマチュア詩人の処女詩集! 産経新聞の一面に毎日掲載されている「朝の詩」 …

謎解きはディナーのあとで
謎解きはディナーのあとで

2011年「本屋大賞」を受賞したライトノベル感覚で読めるミステリー 「売り場から …

置かれた場所で咲きなさい
置かれた場所で咲きなさい

「あなたの言葉で救われた」 85歳のシスターによる人生訓 特別な有名人によるもの …

ニッポンの嵐
ニッポンの嵐

「観光立国ナビゲーター」 嵐メンバーが提唱する日本再発見の旅 観光立国を推進する …