受験生サポートブログ

「 (2)重要事項を暗記するための勉強法 」 一覧

本、映像、音声、多くの感覚を使って記憶しよう

さまざまな感覚を使って勉強し、記憶力を高めよう

 一説によれば、人間は情報の取得の8割を視覚によって行っているそうです。それくら …

イメージや追体験で記憶を経験記憶にして定着させて暗記する勉強法

経験記憶も暗記した内容を定着させるために有効

 記憶の種類は「知識記憶」と「方法記憶」だけではありません。もう一つ、大切なもの …

知識記憶を方法記憶に変えて暗記したことを忘れない方法

知識記憶を方法記憶に変えれば、暗記したことは忘れない

 映画やドラマなどに出てくる記憶喪失の人が、どんなに自分の名前や過去の記憶を忘れ …

効率良く暗記するための勉強法

関連を考えれば単純な暗記よりも覚えやすい

 丸暗記が覚えにくいと言われるのは、意味のつながりによる記憶の補強ができないから …

意味を理解した方が暗記は簡単になる

意味を理解する勉強法は丸暗記よりも強い

 試験勉強で記憶をするのであれば、意味もわからず闇雲に丸暗記をするよりも、きちん …

インプットとアウトプットを繰り返す勉強法が暗記を促す

インプットとアウトプットの繰り返しが記憶を定着させる

 試験勉強とは、簡単に言えば、「理解」と「記憶」です。  こう書けば簡単そうに見 …