受験生サポートブログ

資格取得の勉強自体がスキルアップにつながる

資格で得られるのは資格だけではなく、学習習慣こそが大切

 あなたはこれまでに何らかの目標に向かって、真剣に努力したことがあるでしょうか?

 素直に「はい」と答えられる人は、幸せだと思います。
 一方、ちょっと答えをためらってしまう人も少なくはないでしょう。
 それらの人も、決して、努力をしてこなかったわけではないのでしょうが、正面切って「真剣に努力してきたか?」と問われると、ストレートに「はい」と言えないのが人間というものです。

 人によっては、高校や大学を受験するときに、かなり真剣に勉強した経験があるでしょう。そして、本気で受験勉強をした方の中には、成績が大きく上がって人生が変わったと感じた人もいるでしょう。

 2014年に『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』という書籍がベストセラーになりました。実際、1年で偏差値が10や20上がることは決して珍しくありません。
 資格試験の勉強もまた同じです。真剣に勉強をしたことで、ゼロからはじめて半年間で社会保険労務士の試験に合格した人がいます。高卒の学歴しかなくて、周囲から「おまえには無理だ」と言われていたのに、努力して行政書士として開業した人もいます。

 試験勉強に集中するとは、非常に密度の濃い時間を過ごすことです。
 真剣に勉強した人は、たとえ試験に落ちたとしても、その後の人生にプラスになる何かをつかんでいます。
試験勉強に限らなくてもよいのですが、目標に向かって真剣に努力をする経験は、必ずやあなたを成長させてくれるでしょう。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

合格するための、やる気、勉強時間、勉強法を身につける
資格試験に合格するには「ヤル気」「勉強時間」「勉強法」

 勉強のできる人のなかには「そんなに資格を取りたいわけでもないけれども、一応なに …

コツコツ努力するのが資格を取るのに最高の勉強法
資格取得に必要なのは勉強する努力だけ

 ときどき「自分は学校の成績が悪かったから資格試験なんて無理」と最初からあきらめ …

勉強するためのやる気を出す方法を見つける
資格を取得した自分をイメージしてモチベーションを上げよう

 「やる気」がなかなか出てこないという人は、本気で資格取得したいと思ってないこと …

問題集の正しい使い方、勉強法
問題集の復習の仕方で学習効果は決まる

 問題演習の目標は、高い点数を取ることではありません。正解だからといって喜んで、 …

イメージや追体験で記憶を経験記憶にして定着させて暗記する勉強法
経験記憶も暗記した内容を定着させるために有効

 記憶の種類は「知識記憶」と「方法記憶」だけではありません。もう一つ、大切なもの …

知識記憶を方法記憶に変えて暗記したことを忘れない方法
知識記憶を方法記憶に変えれば、暗記したことは忘れない

 映画やドラマなどに出てくる記憶喪失の人が、どんなに自分の名前や過去の記憶を忘れ …