フルカラーテキスト | 宅地建物取引士

充実した教材

「記憶に残る」と受講生も絶賛! フルカラーテキスト

テキスト・問題集・模擬試験…。宅建の教材にも、色々ありますが、その中でまず大切なのは、合格するための基本知識を学ぶテキストです。

「早く」「着実に」合格レベルに到達するために、フォーサイトでは、試験分析と見直しを重ね、学習内容・デザインともに、こだわり抜いたテキストを実現しました。

サンプルテキストは、ファイル圧縮のためにページを抜粋し、低画質化しています。資料請求(無料)をしていただくと、よりページ数の多い、製本されたサンプルテキストをお届けします。一緒にお届けするサンプルメディアとお使いいただくことで、フォーサイトの実際の通信講座に近い感覚でお試しいただけます。

> 資料請求(無料)はこちら

効果的に記憶できる!フルカラーテキスト

モノクロイメージ

資格予備校のテキストは、いまだに「白黒」または「赤・黒の2色刷り」であるものがほとんど。

印刷の色味を増やすとコストが上がることが、その理由です。

しかし、色味の少ないテキストは、ポイントがわかりにくく、単調な印象を受けるため、勉強する気力もつい削がれてしまします。

↓
カラーイメージ

フォーサイトの宅建講座のテキストは、5色のフルカラー印刷。注意すべきポイントがわかりやすく、学習効率がアップします。
また、明るい配色で「気力を削がれることなく学習が進められた」と多くの合格者から、高い評価を得ています。

アメリカの心理学者が行った研究で、モノクロ画像よりカラー画像のほうが長く印象に残るという結果が出ています。(出典:「SCIENTIFIC AMERICAN」)
更に別の研究でも、グレー系の画像に比べて、カラーの画像を覚えられる率が増加することが分かっています。(出典:『The Influence of Colour on Memory Performance: A Review』)

受講生の声

曽根原孝一さん

フルカラーのテキストは、重要箇所がひと目で分かるので、スムーズに勉強でき、助かっています。色と一緒に学習内容が頭に残っていることも多く、記憶の面でも効果的だと感じました。

また、以前に別の資格の勉強をしたときは、文字ばかりでげんなりしてしまうこともありましたが、今回はそんなこともなく、順調に学習を進められています。

満点を取る必要はありません!

モノクロイメージ

宅建試験の試験範囲すべてを学習しようとすると、その学習量は大変なものになります。

テキストに目を通すだけでも、一苦労。合格レベルに到達するには、大変な労力と時間が必要です。

↓
カラーイメージ

宅建試験に受かるために、満点を取る必要はありません。50問の出題のうち、約35問を正解できれば合格です。

フォーサイトの通信講座のモットーは「最短・最速で合格すること!」。満点ではなく、合格点に照準を合わせて、学習内容を絞り込んでいます。

無駄を省いたテキストをとことん学習することで、頻出事項をより着実におさえることができます。

整理しやすく、記憶に残る!図解式テキスト!

モノクロイメージ

宅建試験の問題を解くためには、各制度の要件と効果、つまり「誰が」「誰に」「何を」「いつ」「どこで」「どのように」そして、その結果「どのようになるのか」をきちんと把握している必要があります。

これらの情報を、すべて文章を読み込んで理解し、整理するのは大変です。

↓
カラーイメージ

フォーサイトの宅建講座のテキストでは、理解の難しい箇所は図解を用いて説明しているため、すんなり、かつ、正確に内容をつかむことができます。

また、図解することで、頭の中でも整理しやすく、記憶にも残りやすくなります。

受講生の声

小阪 聡さん

図解やイラストが多く、とてもわかりやすいと思います。以前、独学で挫折してしまったことがあるのですが、今回は「理解できている」という実感があり、つまずくことなく学習できています。

文字の量もそれほど多くないため、「もう1ページ頑張ろう!」という気持ちになります。

イメージがふくらむ!イラスト入りテキスト

宅建試験の学習には、沢山の専門用語が登場します。これが、実務経験や法律を学んだ経験のない方には大きなカベとなり、途中でつまずく原因となります。

そこで、フォーサイトでは、宅建独特の用語につまずくことのないよう、具体例に合わせ、イラストを豊富に取り入れています。イラストを入れることで、イメージがふくらみ、わかりやすく、頭にも残りやすくなります。

ページイメージ

結論

無駄を省き、図解することで、テキストをぎゅっと凝縮!
フォーサイトの宅建のテキストは、

これまでの宅建のテキストの4/9の量に凝縮されているため、必要項目を確実に学習することができ、短期間で確実に合格レベルを目指せます。

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ