合格体験記 「とても気持ちよく勉強を進めることが出来ました」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

とても気持ちよく勉強を進めることが出来ました

( 女性 /  30代  / 会社員 )

まず、私のプロフィールを紹介させて頂きます。
* 住宅メーカー勤務(勤続年数10数年)
* 宅建の受験は5回以上
* 例年は会社から言われるので、取り合えず申し込み。
1週間くらい前からテキスト開いて、当日は記念受験
* 今年は、7月に3人目の出産。この年にかけてみる事を決意。
(ただし、2月、4月、6月に引越し等あり、かなり厳しい環境)

上記のような状況で、産休に入る際も、
「今年は宅建通ってくる!」と宣言・・・するも、
産休取得後すぐに引越し。その後引越しの疲れで体調崩し、
そのまま出産。

その時点で7月なので、このままではいつもの通りになると焦り、
入院中に色んなサイトを見て、金額的が良心的で、
内容も私が通信教育に求めたもの
(DVD等視覚的な講義がある。カラー教材、質問ツールがある。問題集とセット)
が叶うフォーサイトの教材に目がとまりました。

すぐに発注すれば良かったものの、
退院後は育児と上の子の夏休みで一日あっという間に過ぎる日々。

とうとう8月に入り発注するも、夏休みの終わる8月下旬まで、
テキストは手付かずの状態に近かったです。

やっと夏休みも終わった8月終わり、テキストを開くとその量にびっくり。

ただ、ここでも諦めず、予定を組み、家族が起きる前と、
家事を終わった午後を中心に勉強を始めました。

実務上、言葉に馴染みはあったのですが、
以前問題集だけでは理解できなかった事も、
最初のDVDでおおよそ理解できました。

ただ、子供を片手に抱きながらの勉強は肉体的にもきつく、
DVDを見るためPCの前に座っているのがきつく、
そんな時はソファに座って道場破りをしていました。

勉強を始めたのが遅すぎたので、一通りDVDを見終わった時点で
二週間位過ぎていたと思います。

ただ、その一通りをかなりみっちり聞いてインプットできたので、
問題演習もつまづきながらも進めることが出来ました。

特に良かったのは質問です。前年までは、分からないところがあると、
調べまくって時間を使いすぎるか、それでも分からずそのままスルーして
しまっていたのですが、解答がすぐに帰ってくるので、
とても気持ちよく勉強を進めることが出来ました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!