合格体験記 「DVDが分かりやすかった!」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

DVDが分かりやすかった!

( 男性 /  30代  / 会社員 )

 市販テキストのみの独学で過去に失敗があります。
 だからといって時間的、経済的に通学はできないと思い、フォーサイトの通信を知り、2月から勉強を始めました。


 通信は時間が有効に使えるものの、自己管理ができるか……そういう不安を抱えながらのスタ一トでした。

 今までなんとなく知っていた法令や業法等の勉強が進むにつれ、理解をするうちに興味へとつながり、勉強する時間を自然と生活のなかに溶け込ませていたのは不思議なくらいでした。やはり目でインプットできる講義DVDがよかったのだと思います。聴くだけのCDだったら自分は飽きていたと思います。それと確認テストを目安にすることで、やる気を継続できたと思います。

 ○×での1回15問の確認テストは丁度よく、解説も分かりやすかったです。これはすごくよかった。

 始めのガイドや講義DVDの中で、いかに復習が大事だということを何度も聴かされ、確認テスト、チェックテスト、問題集を何度もやりました。

 勉強期間は10ヶ月間で、2月〜7月は1日30分〜1時間くらい基礎講習を中心に勉強し、チェックテスト、確認テストをやりました。とにかく分からなくても細かいことは気にしないで、進めました。

 8月にはもう一度DVDの講義を全てみて、さらに理解度を深めました。それと問題集のテキストで、3、4度とまちがえた個所を集中的にやり、それでも理解できないところは、もう1度DVDでその個所の復習をしました。

 9月からは、休日に時間を多くとるだけでなく、朝会社に30分〜1時間と早く行き、『過去問』を中心に、勉強する時間を増やしました。

 同月にフォーサイトの模擬試験をやり、35点でした。自分では40点以上を目指していましたが、35点と微妙な点数で不安になりました。

 しかし、それがかえってよく、気を抜かずに本試験まで緊張を保ったまま勉強ができたのではないかと思います。そしてもう1度『過去問』購座DVDをやりました。

 10月に入り、本試験直前までは、問題集を年度別に分けるなど工夫しながら、本試験と同じスタイルでやり、それからテキストに戻り、暗記ものの確認などをしていました。

 フォーサイトのDVDは分かりやすく工夫されており、ただ講義をするだけでありませんでした。例えば、購師が問題を解くコツなど色々な話を織り交ぜながら、説明してくれるので、記憶に残りやすく、リラックスして視聴することができるのです。

 合格はこのおかげだと思います。感謝しております。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!