合格体験記 「直前期は図書館にて半日勉強」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

直前期は図書館にて半日勉強

( 男性 /  40代  / 会社員 )

 今年こそ合格しよう!と思った2つの理由があります。

 1.5点免除の資格を取得していたこと。
 2.講師からの最初のひとこと。「不景気で不動産関係者の者が少なく、関係著書の売れ行きも良くないため、チャンスです!」


 過去に何回か、今年こそ合格しようと思った年がありましたが、今年度こそは、正直なところ『最後で最大のチャンス』と思って迎えた年でした。

 毎日の営業時間内にも、車での移動時間、食事時間などに、教材の講義CDを何回も繰り返して聴くことで勉強時間を作っていました。なので、仕事との両立ははかれていたと思います。

 9月以降〜直前の勉強方法は、休日などを利用して、図書館での勉強に励んでいました。休みの日は、半日仕事をし、半日勉強でした。日頃のCD聴講、図書館にて教材でポイントの復習、問題集をこなしていました。
 

 受験当日は『気持ちの問題と運』で、何故か問題が多少分かりやすく感じました。
 
 毎年、年始めの計画書の能力開発目標に「宅建合格!」と記入していましたが、念願叶って、ようやく合格することができ、肩の荷が一つおりた感じです。
 皆さんも是非がんばってください。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!