合格体験記 「決め手となったのは講義CD付きで一番の安さ」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

決め手となったのは講義CD付きで一番の安さ

( 女性 /  40代  / 会社員 )

 宅建の勉強を始めるにあたって、まず講義CD付きのを探しました。会社員で主婦という立場上、一日に充分な勉強時間は確保できないので、何かをしながら耳から学習する方法しかないと思ったからです。

 フォーサイトを選んだ理由は、何といっても講義CD付きでは一番の安さだったこと。そして、前年度のテキストや講義CDを先に送って頂けることで、早くから勉強を始められることでした。それでも最初は、テキストの薄さや、CDでの解説が省かれている部分もあったため、多少の不安を感じながらのスタートでしたが、先生の楽しい講義のおかげで飽きることなく続けられました。

 勉強を進める中で一番困ったことは「イメージができない」ということでした。前年に「ビジ法2級」を取得していたので、権利関係とは重なる部分があり、法の解釈も何とかなるだろうと甘く考えていただけに、そもそも何も知識のなかった「法令上の制限」には、かなり戸惑い、そして泣かされました。

 どんなに解説を聴いても知識のない頭では何も想像することができず、その度、本屋などを回り、写真や絵で解説されたテキストを探し、何とか理解する努力をしました。しかし、実際そういったテキストが少なかったのは残念でした。

 勉強方法は、講義CDを聴き、テキストを読み、『過去問』を解くという、基本的なことだけでしたが、『過去問』に関しては、それこそ何回も繰り返しやりました。ゴロ合わせは、私の場合逆効果になると思い、最初から覚えませんでした。

 試験2ヶ月前頃だったでしょうか、まったくやる気が起こらず、諦め状態の中でダラダラと勉強らしきことをする毎日が続きました。

 早くから始めたせいでの息切れと、自分の記憶力のなさに情けなくなったことが原因だと思います。しかし、「年にたった一度のチャンスを無駄にしたくない。来年は別の勉強でステップアップを目指したい」と思い直し、それ以後は、どんな時間も惜しんで1日平均5時間勉強しました。

 教材選びは、人それぞれの生活環境によって違ってくると思います。

 今はネット上でもテキストや『過去問』をタダで手に入れられます。受かりたいと思う気持ち、続ける忍耐力、そして自分に合った教材を自分で探すこと、努力を惜しんでいたら合格はできないと思います。


 最後まで、フォーサイトさんとお付き合いできたことは、私にとって本当にラッキーだったと思います。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!