合格体験記 「睡眠を削り、毎日最低1時間の頑張り」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

睡眠を削り、毎日最低1時間の頑張り

( 女性 /  50代  / 会社員 )

 不動産業者の話が信頼できるものなのか、判断できずにいる自分が情けなく思い、宅建を学んでみようと考えていたのです。そんな時、息子から『フォーサイト』は、の価格も手頃だよと教えられ、申し込みました。


 仕事上、7月中旬から8月の終わりまで勉強時間はほとんど取れません。ですから3月という早い時期から勉強できたことが合格につながったと思っています。

 申し込み時には、宅建の知識を得るだけでも良いだろうと思っていましたが、教材を受け取り、シンプルなテキストを見て、これくらいの量なら勉強して試験を受けてみようかと思ったのです。

 シンプルというのは、実際には試験のための重要点をポイントに絞り作成されていたからだと後で解りました。

 ともかくアドバイスに従い、自分なりのスケジュールをたて、睡眠を削って毎日最低1時間は頑張りました。

 外出の際にも、バッグやポケットの中に、暗記カードと講義CDの内容を取り込んだMP3プレイヤーをいつも携帯し、何度も読み返し聴き返しました。

 9月からは本腰を入れて、苦手な分野や、頭に叩き込むべき事項などを覚書ノートに書き込んでいきました。項目別に左ページに記入し、右ページは余白にし、問題集と重ね合わせ、疑問点を右ページにまとめ記憶していくという方法で進めていきました。

 10月からは本試験にあわせた時間配分を考慮し、問題集に取り組みました。


 本試験では、考える時間の短くてすむ、後ろのページ(50問目~1問目)から解答していったことで、時間に余裕ができ、あせることなく落ち着いて終えることができました。

 宅建という未知の分野に戸惑いながらも、一度のチャレンジで合格できたのは、フォーサイトのおかげです。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!