合格体験記 「すき間時間で合格カードを活用」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

すき間時間で合格カードを活用

( 男性 /  30代  / 会社員 )

私は妻、子供の3人家族です。
宅建試験合格の要因は、諦めない気持と先生との出会いだと思います。
去年不合格後、インターネットの宅建口コミでフォーサイトに出会いました。
価格の安さとDVDが有るのが魅力ですぐ飛びついてしまいましたが、実際はちゃんとしたカリキュラムなのか不安でした。テキストが到着して本の薄さと分かりやすい内容に驚きました。
勉強の場所は主に家です。仕方は、基礎はDVDを見ながら平日は1時間~1時間30分位です。土日祝日は1時間~2時間です。とにかくDVDを見てテキストを読むの繰り返しでした。
4月下旬頃から過去問題をやりました。過去問DVDを一通りやり、最初に戻り問題を読んで解いて間違っている箇所をノートに写すという仕方です。過去問を勉強している間は、基礎編DVDをまわしながら問題を解いていました。時間は基礎とまったく同じです。このやり方が合っているか分からなく、全て終了するまでに、9月中旬まで掛かり残り時間の無さに焦りました。9月中旬からは模擬試験2回をやり、法改正統計対策2回、択一対策編5回やりました。時間は平日は2時間、土日祝日は約6時間やりました。試験中は択一対策編の成果が有ったのですが時間が足りなかったので見直しが出来なかったです。一番苦しかった事は試験後から合格発表までの約45日です。自己採点をやり大体7割位取れたと分かったのですが、マークミスが有るのではないかと思ってしまったりインターネットのブログを見て一喜一憂していましたが、合格発表の当日機構のホームページより受験番号を見つけた時は気持ちよかったです。後、通してやった事はすき間時間で合格カードを活用する。絶対合格と書いてあるフォーサイトから貰った紙を張るです。一番大変なのは、勉強時間の確保でした。子供の用事などで時間を確保出来ない時も有りました。とにかく先生を信じて勉強すれば合格は見えてくると思います。やってみる価値は有ると思います。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!