合格体験記 「問題ごとに図を描きながら確実に理解」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

問題ごとに図を描きながら確実に理解

( 女性 /  20代  / 無職 )

法律畑、初心者の私でも、フォーサイトさんの教材を愛用することだけで合格することができました。他の教材に浮気はしていません!
何より”勉強法”というものを徹底的に研究された上でこれらの教材を作られたとの事。その理念に納得できたので、試験の際にもこれまでやってきた自分を信じ、焦らず落ち着いて取り組めたのだと思います。

宅建の勉強に臨むにあたり、私はそれまでやっていた演奏活動を休止し、一日の大半を勉強だけに絞れる環境にありました。
しかし、頂いた教材だけでも過去問までとことんやろうと思うと十分すぎる量だったと思います。

してみて、興味さえあれば、最後まで飽きずに勉強できるシステムだなと感じました。
【テキスト】
試験の全体を把握するため、まず全てのDVDを一通り視聴(←意外と大事だったと思います!)し、それから単元ごとに勉強していきます。
フォーサイトさんでは他社の教材にはないオリジナルの順番で編集されているため、かえって流れがつかみやすく、頭の整理もつきやすいです。
カラーテキストなのでやる気を起こさせますし、イラストやまとめの表、図等、イメージしやすく、要点を絞って学習を進めることが出来ました。

【問題集】
内容がある程度頭に入ったのであれば、早いうちに問題集に手を付けいく方が得です!解き方や問題の傾向が分かると、その分どんどん解いてみたくなります。
私は、間違えた、又は間違えやすい問題は抜き出して、試験直前の2週間は毎日目を通すようにしていました。
権利関係は問題ごとに図を描きながら理解していくのに時間がかかりましたので、先に宅建業法、法令上の制限、その他の法令を徹底して解いておく事で、試験に向けて焦りも少なく済みました。

【DVD】
授業はわかりやすく、面白かったです。先生の背景のインテリアも私にとってはやる気を起こさせるアイテムでした(笑)

【道場破り】
テキスト、問題集でしっかり学習した後、ゲーム感覚で復習するのに使っていました。問題集には無い問題もひょっこり現れますので、気を抜かず挑戦することをお勧めします。
こちらでも、間違えた問題等は抜き出し、後で復習していました。
ランキング上位を目指していくのが楽しかったです。

最後に、試験後に感じたこと。。。
試験日までに一度、実際の法令をざっと見ておけばよかったかなと感じました。それと頑張った分…たとえ1点でも単純ミスしてしまったことは本当に悔しかったです。1点でも命取りになる場合、ありますので…。

ともかく、合格できたことに感謝いたします。
フォーサイトの皆様、先生
本当に有難うございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!