合格体験記 「朝の時間の使い方がキーポイント」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

朝の時間の使い方がキーポイント

( 男性 /  30代  / 会社員 )

学習期間は教材が届いた2月から始めて一日最低3時間、朝1.5時間通勤0.5時間 その他1.5時間やりました。
DVDは繰り返し10回以上は聞いたかと思います。テキストは点数の取りやすい宅建業法を数多くやりテキストは5回以上は反復学習しました。
過去問題集は10年分の中からピックアップしたものが載っておりこれも5回以上反復して学習しました。
法令上の制限とその他の法令も宅建業法と同じくらい反復学習しました。難しい権利関係は宅建業法の半分位時間使いました。それでも3回程反復しました。内容が難しかったのではじめはくじけそうになりますが、わからなかったら捨ててくださいねと講師から言われる度に気持ちが楽になり、うまくモチベーションが保て結果的に何回も学習できたような気がします。
早めに初めて無理なく安定したペースで地道に学習したほうが良いかと思います。その方が、宅建以外の息抜きの時間もうまく作れ結果的に効率よく学習できたと思います。
とにかく一発で合格するため時間を宅建学習軸にしました。朝の時間をどれだけ有効に使えるかがキーポイントでした。その他のコツはとにかくフォーサイトを信じて学習方法に盛り込まれているノウハウを素直に実行する事をお勧めします。
図書館は普段行かないのですが、静かな環境で、集中してできるのでオススメです。
過去問は問題集に書き込まず、解答を書き込む書式を作りコピーしてそれに書き込みました。3回反復する頃には大量になり、これだけやったんだなと実感と自信になりました。
試験直前はとにかく体調管理です。2週間前にはもう間違えやすい箇所を点検する程度までやっておくと気持ちが楽になり体調も崩しにくいかと思います。時間管理の方法から体調管理までフォーサイトが指南してくれます。
受験のプロを信じて自分のできる範囲の事を最善を尽くしてやるこれに限ります。
十人十色様々な状況があると思いますが、悔いのないよう最善を尽くす事が自信となり、本試験でも平常心で臨めると思います。
先生には、直接質問の返事や解説していただき、役に立つとともにモチベーションもあがりました。
本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ