「教材」こそが合格のすべて

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

「教材」こそが合格のすべて!

宅建 DVDコース(基礎+過去問講座)+直前対策講座

現職では夜勤ありのハードワークをこなされる千葉さん。それなりのやりがいはあるものの、将来的なことを考え、今後は違った業界に飛び込んで頑張りたいと思い立ち不動産業に注目します。まずは登竜門的存在として知られる宅建に挑戦し、このたび仕事をされながらも見事合格。念願の資格取得を実現し、新たな道の第一歩を踏み出されたところです。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

“やる気にさせてくれる教材”に、俄然心惹かれました

私の場合、最初から通信教育で勉強しよう、と決めていました。

通学の場合、仕事柄通いきれるかどうかの不安がありましたし、それ以上にたった1度きりしか講義が聴けないので学習効果的にどうなのかな、と感じていまして。その点、通信の教材ならそれこそ何十回も、納得いくまで繰り返し聴けますからね。また、自分が勉強したい時にすぐに取り組めるというのも、理想的だなと思いました。

フォーサイトは、サンプルを見てすぐに「これだ」と思えました。以前、他資格に挑戦する際に他の通信教育講座を利用したんですが、その時の教材が文字ばっかりで講義もなかったので、一気にやる気が失せてしまったんです。一方、フォーサイトはテキストもDVDも分かりやすいと思えたので、即決でした。

フォーサイトのフルカラーテキストで学習された感想は?

「捨てるところは捨てる」のポリシーに、
非常に効率的だと感じました

フォーサイトのフルカラーテキストは、見やすさはもちろんですが、絞るところを上手く絞り込んでいるのが良いですよね。当初こそ、「このボリュームで大丈夫?」と不安になったりもしたのですが、内容をじっくり読み、講義を聴いてみるとすぐに、「これで良いんだ」と納得できました。

以前受講した通信教育や市販のテキストの場合、分厚くてまったくやる気になれないところですが、一冊一冊がコンパクトなのでとても使いやすいです。全体的に、覚えるべきポイントと捨てるポイントが明確になっているのが、フォーサイトならではの良さだと思いました。

文字でぎっしりと埋め尽くされているのではなく、メモを取る欄がちゃんと設けられていたのも良かったです。

講義DVDで学習された感想は?

講義DVDこそが、合格の決め手だったと感じています

テキストの内容を効率良く学ぶためには、やはり講義DVDはなくてはならない必須ツールだったと思います。パソコンで視聴する他、お風呂にポータブルプレイヤーを持ち込むなどして、とにかく繰り返し視聴しました。

授業といっても、よくあるお経のような講義とは違って、内容にしっかりメリハリがあり、分かりやすかったですね。

フォーサイトの問題集で学習された感想は?

設問ごとに重要度が明確になっており、使いやすさは抜群です

過去問題集って結構市販されていますし、掲載されている問題はどこも同じですから、正直「どれを使っても同じだろう」と思っていたんです。ですが、フォーサイトの問題集を見て、そういった考えは見事に打ち砕かれましたね。

フォーサイトの問題集では、設問ごとに押さえるべきものとそうでないものがしっかりとクリアになっているので、勉強する上では「大変効率良くまとまっているな」と感じられました。

フォーサイトの教材で、他に良かったものは?

「道場破り®」「質問応対」「戦略立案編」等
フォーサイトの教材は“トータルで良い”と感じました

まず「道場破り®」ですが、これは大変画期的なシステムですよね。ゲーム感覚で遊びながら勉強できるなんて、実に理想的だと思いました。継続して取り組むと段位が上がってくるので、それを励みに頑張っていました。

また、「質問応対」もよく活用させていただきました。先生は、講義でのお話もさることながら、文字での返しも秀逸!的確なアドバイスはとても有難かったです。

この他、副教材としていただいた「戦略立案編」はモチベーションアップにつながりました。

フォーサイトの教材って、「どれが一番良い」というのではなく、すべてを活用するから「良い」んですよね。実際に勉強してみて、どれも学習には欠かせないツールだな、と感じました。

仕事と勉強、両立のポイントは?

何はともあれ「強い意志」が重要です

私の場合、今回が3度目の受験だったので、「これ以上落ちるわけにはいかない」「もう受験しに行きたくない」と常に考えることで、モチベーション維持につなげていました。

また、試験に合格しない限りは新しい道というのもないわけで・・・。そういった意味では「絶対やるぞ」の気持ちでやり遂げた、といったところでしょうか。仕事の傍ら勉強するのはなかなか大変ですが、意志を強く持って頑張りました。

最後に、これから宅建に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします

「教材」が全てです

資格試験は、「努力すれば必ず合格できる」というわけではないと思います。「それでは、何がポイントになるのか」といえば、やはり「教材」。これが全てです。

フォーサイトのDVDは、視聴するだけで知識がどんどん頭に入ります。それこそ壊れるくらい繰り返し見て、そしてたくさん質問して、合格を掴みとりましょう。
皆さん、頑張ってください!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!