不安にならずに続けられる講義とテキストでした!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

不安にならずに続けられる講義とテキストでした!

宅建 DVDコース 基礎+過去問講座+直前対策講座
40代 

食品スーパーに勤務している大松沢さん。宅建の資格が直接役立つお仕事ではありませんが、自分自身のスキルアップを目指して挑戦。以前、独学での挑戦では失敗してしまっていた法律関連資格ですが、今回はフォーサイトの教材を使いこなして見事合格。身についた勉強する習慣をなくさず、今後もさらに勉強を続けたいと意欲満々です。

宅建にチャレンジした理由は?

なにか自分に残るものに挑戦したいと考えたことがきっかけです

一昨年大きな病気をしたのをきっかけに、時間の使い方、過ごし方を考えるようになりました。これからは時間を無駄にせず、自分に残るものに挑戦していこうと思い、資格の勉強をすることを決めました。宅建は今の仕事とはまったく関係ないのですが、以前、行政書士などの士業に興味を持ったこともあり、法律系の資格は気になっていました。そのなかで、入門とも言われる宅建に挑戦してみようと思いました。

通信講座で勉強することに決めた理由は?

仕事が不規則なので、自分の時間に合わせて勉強できる通信講座にしました

かなり昔ですが、行政書士を独学で勉強したことがありまして、そのときは失敗してしまったので、今回は独学はやめておこうと最初から思っていました。
仕事がフルタイムで、食品スーパーに勤務しているので、不規則になってしまいます。通学ですと、やはり決まった時間に通うことが難しいのと、休みも土日に限らず不定休なので、自分の時間に合わせて、家で学ぶことができる通信教育に決めました。

フォーサイトを選んだ理由は?

サンプル請求をしたとき、実際の教材のセットを見られたのが良かったです

比較検討したのは3社ほどでした。その3社に資料請求をしたところ、フォーサイトさんのものだけは、DVDとテキスト、実際の授業形態に合わせたサンプル教材をいただけました。本当に授業で使う教材のセットを見られたのはフォーサイトだけだったので、具体的に、こういうふうに勉強していけば良いのか、と感じ取れたのが良かったです。
あとは、教材のセット内容が充実しているのに、受講料が一番お手頃だなと感じられました。価格的にはもっと安いところもありましたが、内容とあわせて考えると一番良いと思ったので、フォーサイトを選択しました。

一番良かった教材はどれでしたか?

ページを絵として覚えることができるテキストがとても良かったです

テキストが一番良かったです。色分けされて重要度が示されていたので、頭の中で整理をつけやすかったですし、フルカラーなので、絵のように覚えることができました。ページ内の色の枠のこのへんで読んだ…とか、イラストの右側の説明にあった…とか、色とかイラストが目印になって記憶できました。以前独学で勉強したときは、文字の多いテキストだったので、イメージがわかず覚えられなかったのですが、フォーサイトのテキストは、サンプルでいただいたものを見たときから、これは頭に残るな、という感覚があったくらいです。

講義DVDの感想は?

「ここは難しい」と言ってくれたので、理解できなくても不安にならずにすみました

最初にDVDの講義を見ることから勉強を始めたのですが、先生は親しみのある話し方で、すごく入り込みやすかったです。講義の中で、この項目は必要です、ここは難しいので他の人もできないから心配無用です、などと言ってくれるのが良かったです。理解できないのは自分だけじゃない、と思えたので不安にならずにじっくり勉強できました。個別指導のような感覚にもなれました。なぜ宅建業法という法律ができたのかというお話などは、今でも鮮明に覚えているので、余談や導入が挟まれていると、メリハリがついて楽しく受講できて良かったです。

勉強する上で苦労したことは?

モチベーションの維持は大変でしたが、助けてくれる教材がありました

モチベーションが落ちて、勉強が嫌だなと思ってしまうことがありました。それでも、毎日5分でも10分でも良いので勉強しようと決めていました。「道場破り®」の確認テストなら、1回20問なので5分もあればできます。でも実際に始めると、今ログインして勉強中の人数が表示されるので励みになりましたし、勉強できずにいると順位が下がってしまうので、これは負けられないと思って、夢中になって頑張れました。
それから、よく行く喫茶店に、たまたまフォーサイトのテキストを持っている方がいらっしゃったんです。この人も頑張ってると思って、モチベーションを維持しました。メールマガジンも、そのときどきの励ましや、勉強方法や試験の具体的なアドバイスもあって、やる気がでました。

仕事と勉強の両立のさせ方は?

自宅では毎日1~2時間、足りない部分はスキマ時間に

仕事が終わって帰宅してから1時間だけは、夕飯を取りつつテレビを見たり、好きなことをしました。その後は寝るまで1~2時間くらい、毎日勉強にあてていました。ただ、それだけでは足りないなと思ったので、仕事中も、休憩時間に早くご飯を終わらせて「道場破り®」で確認テストをやったり、あまり理解できていない部分をテキストで確認したり、スキマ時間を使えるように工夫しました。

今後の目標は?

勉強する習慣が身についたので、他の資格にも挑戦したいです

職場でも勉強していたので、私が受験することを知っている人もいたのですが、合格を報告したら喜んでくれたり、良かったねと言ってくれたり、嬉しかったです。
宅建の資格が役立つ仕事をしているわけではないのですが、せっかく勉強する習慣が身についたので、宅建と相性の良い資格や、自分の趣味としてできる資格を、勉強し続けていきたいなと思っています。

これから宅建に挑戦する方にメッセージをお願いします。

最初は理解できなくても、続けていれば大丈夫です

私と同じような初学の方ですと、聞きなれない言葉だとか仕組みなど、最初は理解するのにもご苦労されると思います。それでも、すぐにはわからなくても、ちょっとずつでも毎日毎日続けると、自分の中に残りますし、きちんと理解につながっていきます。合格したときの自分を想像して、ぜひ最後までがんばってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!