合格体験記 「今回初めて通信教育を受講し合格できました」

通関士通信講座合格体験記

文字サイズ 

今回初めて通信教育を受講し合格できました

( 男性 /  30代  / 会社員 )

6回目の試験で今回初めて
通信教育をし合格できました。

今までは書店でテキスト、問題集を買い我流での勉強でした。

今年が一番勉強量が多かったわけではないので、
フォーサイトのテキスト、問題集がよくできていたのだと思います。

問題集を6回繰り返しました。
また、実務についてはもう少し問題をこなしたいと思ったので、
市販の実務専用の問題集を5回くらい繰り返しました。

通関業法は83%、関税法等は74%、実務は66%とれましたので、
フォーサイトの問題集を繰り返しやることで、
合格する力は十分つくと思います。

しかし、実務は何度も同じ問題をすると覚えるので、
試験2ヵ月前くらいから他の問題を解いて
応用力をつけておかないと本番に向けては不安を感じていました。
それでも実務はギリギリ合格でしたので、良かったのだと思います。

ただ、知識を固めるには一つの問題集を何回も解くことは
理にかなっていると思います。

フォーサイトの問題集を、完璧に解けるようになれば
合格ラインは余裕で超えることができるので、
信じて解き続けるのが一番の勉強法だと思います。

試験後、自己採点をして感じたことを書きます。

・通関業法は比較的簡単なので、6回も繰り返し解く必要はなかったと思います。
 過去の試験でも、全く勉強していない年でも合格点をとれましたので、
 はっきり言って2、3回でよかったと思います。

・関税法等は今年は難しかったとの評判でしたが、
 過去最高の得点をとれました。
 これは一重にフォーサイトの問題集を繰り返したおかげだと思います。

・実務はやはり今年も難関でした。
 しかし、問題を多く解いて自分なりの解き方を身に付けていたので、
 輸出申告、輸入申告はほぼできました。
 計算問題では1問しか正解できなかったのですが、申告問題に助けられました。

通関士試験は難関試験だと思います。
そして、勉強にも近道はなく、地道に努力するしかありません。
フォーサイトの料をケチって他社出版の問題集を解いてもいいのですが、
やはり信頼できる問題集を解き続けるほうが
確実に合格をもぎ取れると思います。

.

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

その他のコンテンツ

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!