通関士 通信教育・通信講座 フォーサイト

通関士通信講座合格者と講師の対談

人物

独学で数回受験をし、今回フォーサイトの講座を受講されて見事合格

通関士 通関士DVDコース
40代 

昔から海が好きで港によく行かれていて、タンカーなどの船を見たりしたときに、海外との仕事に興味を抱かれていたそうです。そういった興味から海外との仕事に携わる通関士資格を受けようと考え、今回フォーサイトを受講して合格されました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

試験で満点でなく、7~8割を目指せばいいというコンセプトに魅かれました

フォーサイトを受講する前に過去に数回独学で試験を受験していました。独学の際には、市販の分厚いテキストを購入して読み進めて解いていきました。ただ、仕事に時間を割いてしまうことが多く、勉強を続けられませんでした。

今回は自分を追い込んでいきたいと思い、追い込むには何をすべきかを考えました。時間の管理方法を考え、勤務している会社にも通関士を受験する意思を伝えました。教材についても追い込めるような環境を作りたいと思っていました。ただ仕事柄、通学は難しかったので、通信講座を選びました。

他の通信講座も見ましたが、フォーサイトの教材のコンセプトで、試験は満点を取らなくてもよく、7~8割のできで十分合格できるとあったので受講を決めました。

フォーサイトの教材で学習された感想は?

教材の中で一番よかったのは模試です

模試を提出しなくてもよかったですが、問題がやさしいわけではなく、試験が終わって振り返ってみると模試があったから合格できたんだと思います。

試験日の1カ月前に模試が送られてきて、模試を解いて達成感を感じることができました。他の勉強の意欲にもなりました。

テキストについてもコンパクトにまとまっていて勉強しやすい印象でした。過去問について3~5回、模試は4回程度繰り返し勉強しました。

講義動画のコーヒーブレイクやテキストのコラムで勇気づけられました。また、試験の前日にいただいた動画でも不安がなくなりました。

勉強を進める上で苦労した点は?

勉強で躓きそうなときに教材やメルマガに支えられました

勉強や読書は長続きしないタイプなので、学習で躓きそうなタイミングで教材やメールマガジンが届いて、学習の意欲につながりました。

過去に受けた試験では、通関実務で点数が取れていませんでした。勉強をしても解ける感触が得られませんでした。毎日、輸入申告・輸出申告のどちらか1問、試験日が近づいてきたら、それぞれ1問ずつ繰り返し勉強しました。今回の本試験も簡単ではありませんでしたが、意外と得点できました。

これから受講される方にメッセージをお願いします

継続は必ず力になります

私自身、4回目の試験での合格になりますが、やれば必ず合格できます。合格率が低い資格試験ですが、私が今回合格できたので、私自身が証明です。皆さんも決して諦めることなく、継続は必ず力になるので頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ