通関士 通信教育・通信講座 フォーサイト

通関士通信講座合格者と講師の対談

人物

業務が多様化していく中で知識を高めたいと思い受験しました

通関士 通関士DVDコース
20代 

航空貨物関連の営業の仕事をしている小森さん。業務が多様化していく中で知識を高めたいと思っていたことと周りの人からも受験を勧められたこともあって今回の受験を決められました。そして見事一回目の通関士試験で合格。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

フルカラーだったことと分厚くないことが決め手でした

独学は、分厚く字ばっかり書いてある本を読んでいくのは、途中で眠くなって難しいと思いました。通学は、費用がかかり時間も取れなかったので、通信教育に決めました。

フォーサイトに決めた一番の理由は、教材がフルカラーだったことです。後は分厚くないということが決め手になりました。サンプルを請求してみて、これなら勉強を続けられると思いました。内容については、勉強を始めたばかりだったので詳しく理解はできませんでしたが、口コミを見てこの教材で大丈夫と思い受講を決めました。

フォーサイトの教材で学習された感想は?

いろいろ方法を変えて勉強できたので助かりました

一番良かったのはテキストです。中身がきっちりまとまっている上にフルカラーで、重要度によって色分けされていたので視覚的にも覚えやすかったです。重要な箇所には星印が付いて色も統一されていたので、パラパラッと見てすぐにわかりました。

テキストだったり、過去問題集だったり、講義動画だったり、予想問題だったり、いろいろ方法を変えて勉強できたので、飽きっぽい私には良かったです。

勉強方法や時間の確保で工夫したことは?

ちょっとの時間でも無駄にしたくないと思っていました

残業が多い日もあって毎日何時間も勉強できませんでしたが、通勤時間を利用したり、直前期はお昼休みや朝早く会社に行って過去問を解いたり、試験直前2カ月くらいは土日に朝から晩まで勉強をしていました。

あと、テキストにHSコードがまとまっていたので、コピーして自宅の洗面所に貼り付けて、歯磨きしながらドライヤーをかけながら、ちょっとずつ覚えていきました。ちょっとでも空き時間を無駄にしたくないと思っていたので、HSコードを覚えるのはそのくらいの時間がちょうどいいと思いました。

勉強を進める上で苦労した点は?

受講生の合格を第一に考えてもらっていると感じました

勉強をする中で孤独になることもありましたが、質問をしても翌朝には講師の先生から質問が返って、講義動画を見て一緒に勉強しているような感覚になりました。受講生の合格を第一に考えていただいているように感じることができました。

勉強を始めた頃は、通関業者で働いていたのでわかると思っていましたが、解いても解いても正解率が上がらず、諦めようかと思ったこともありました。ただ、家族や職場の同僚が、応援してくれたので頑張ろうと思い、乗り切りました。

これから受講される方にメッセージをお願いします

頑張っていれば、結果はついてきます

私は受験が終わってから落ちているのではと不安に思っていましたが、自己採点をしてみて、フォーサイトの教材を使って、基本に忠実に頑張っていれば、結果はついてくるものでした。最後まで諦めず頑張ってほしいと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ