みなさん、こんにちは。

フォーサイト専任講師の神宮です。

今年、色彩の検定を受験なさる方は、そろそろ日程のご確認をなさっているでしょうか。

年初めに手帳を新しくなさった方、

絶対合格!と思いながら試験日を記入していってくださいね。

 

販売当初はかなり意外だった、トヨタクラウンのピンク色。

当時はブログでも少し触れました。

クラウンと言えば、「いつかはクラウン」というキャッチコピーに表されるように、

それなりの地位を築いたら人生に一度は乗ってみたい車として、

ハイグレードラインの代表でした。

当時、確か、松嶋菜々子さんがさっそうとピンクのクラウンを操るCMが斬新で、

クラウンをピンクにしたことが賛否両論を呼びました。

これは、Re Born Pinkとして、2013年9月のひと月のみ、期間限定で販売されたもの。

受注生産だったとのことですが、その数は約650台だったそうです。

私も2度ほど街で見かけましたが、その後も根強い人気で、

中古車市場でもなかなかの高値をキープしているのだとか。

テリー伊藤さんのカラーコーディネートのセンスも、一役買っているのかもしれません。

みなさんは、ピンクのクラウン、どのように感じていらっしゃったでしょうか。

 

 



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。