10

2017/05

「ミュシャ展」

14:19:37 | 学習について

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
検定試験まであと1か月と少し。
毎年ゴールデンウィークはなんとなく落ち着かない心持で過ごしてしまいます。
受験なさる方、準備はいかがでしょうか。

新国立美術館で、「ミュシャ展」が開催されています。
アール・ヌーボーのポスターがおなじみのミュシャですが、今回、チェコ国外では初めてとされる、全20点の『スラヴ叙事詩』が後悔されて話題になっています。
パリで活躍したミュシャが、晩年チェコに戻り、故郷への思いを全20作の大作に表しています。
今まで知らなかったアルフォンス・ミュシャの魅力が満載です。
意外な色遣いにも、圧倒されることでしょう。縦6m、横8mに及ぶとも言われる大きさの作品から、視覚だけでなく、全身で色を感じることができる傑作は、ポスターに収まりきれなかった情熱を感じさせてくれることと思います。
ミュシャ展、6月5日まで開催です。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。