みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
個人のお宅の庭先の花々の色合いが、なんとなく変化してきました。
色を楽しみながら季節を感じて街を歩いてみてくださいね。

海外には、色が象徴的な街並みがたくさんありますが、
今回は、インドのジャイプルという街をご紹介します。
インドの北西部にある、ラジャスターン州の州都であるジャイプル。
現在もマハラジャが暮らす街です。

ジャイプルの旧市街の建物は全て、その地域で採取される赤砂岩で造られているため、
ジャイプルの街並みはその赤砂岩の絶妙なピンク色、別名はピンクシティと言われています。

18世紀当時のマハラジャ、サワイ・ジャイ・シング2世の計画都市で、
イギリスの王子を迎えるにあたり、その歓迎の意を表すのに、
王子の好きだったピンクで街並みを彩ったとのこと。

王子がその歓迎に大満足したため、都市はピンクのまま残されているのだそうです。
争いが少なくなるという効果を持つピンク。
どんな気分になれるのか、この目で見て、王子の気持ちを味わってみたいと思っています。