みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
検定試験まで約1か月。進み具合はいかがでしょうか。
とにかく諦めずに、最後まで進み続けましょう!

かつて麻布に、「ジョージアンクラブ」というレストランがありました。

こんな場所にこんな建物が…と思うような、貴族のお屋敷のような一軒家で、
入り口を入ってすぐのドアから、左右にカーブした階段を下りると、
テーブルの並んだフロアが広がる作りです。

外観もインテリアも好みに合う佇まいでしたが、
今は大手の飲食業に買収されて名前が変わってしまいました。

実際はレストランのためにデザインされた建物とのことですが、
本当に今更ながら、名前が変わってから改めて、建築様式の一つ、
ジョージアン様式の建物であったことに気づきました。

かつて英国で、個人のタウンハウスを開放して「ザ・ジョージアンクラブ」として結成された、
同好の志が集まるクラブを目指して建築されたのだとか。

ジョージアン様式は、1700年初期から1800年初期に建てられた、
シンメトリーを基本としたデザインの建築デザインで、三角形の切り妻の壁と、
付け柱や玄関ドアの6枚パネルのデザインなどの特徴があります。

今の日本では、単に、クラシック様式のインテリア、
とカテゴリー分けされている建築様式にも、
時代や地域によって特徴は多種多様。

これから少し、勉強してみたいと思っています。