26

2018/12

新感覚のペン

10:41:13 | 学習について

みなさん、こんにちは。

フォーサイト専任講師の神宮です。

2018年、皆様にとってどんな一年だったでしょうか。

 

検定試験の勉強をなさった方は、世界が大きく広がった一年だったことと思います。

来年も、たくさんの知識に触れてくださいますように。

 

文房具が好きで、習慣のようにチェックしています。

今、ぜひ使ってみたいと思っているのが、

「Hybrid Dual Metallic」というぺんてるのペン。

 

1本のペンで、白い紙に書いた時と黒い紙に書いた時とで、色が変わるという製品です。

白い紙に書くと緑に見えるのに、黒い紙に書くと赤に見えるというその仕組みは、

インクに染料とラメ顔料を使用していて、濃い色の紙には染料の色がしみ込んで見えにくくなり、

ラメ顔料だけが見えるために、1本で色が異なるように感じるのだそう。

 

また、ラメ顔料の反射作用で、見る角度によって、ラメ顔料の色が強く見えたり、

染料インキの色が強く見えたり、と、見える色が違ってくるのだとか。

 

日本では、ペンは主に着色ではなく文字を書くために使われるため、

当初は国内販売の予定はなかったといいますが、

塗り絵などに最適、と支持されて、新色も出ています。

 

量産が難しいとのこと、定番化はできないということですから、

興味のある方は、どうぞ、お早めに!



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。