04

2019/07

錦織選手の勇姿

12:00:47 | 学習について

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
これからの季節は、梅雨の時期も、
日差しの強い暑い時期も、美術館へのお出かけがおすすめです。
涼しい中で、美しい色をたくさん見て、好きな配色を見つけてみてくださいね。

6月にかけて開催されたテニスの全仏オープン。
テニスの4大大会の一つです。

ユニクロが提供している錦織選手のユニフォームの色合わせについ目が行ってしまいます。
錦織選手は、個人的な印象では、ヴィヴィッドな色を着ているときの勝率が高いように
思いますが、圧巻だったのはベスト8をかけたペール戦。
2日にわたる熾烈な戦いを制した錦織の技と精神力は見事でした。
しかも崖っぷちからの逆転劇。

その時のユニフォームのカラーコーディネートが、私には斬新に感じました。
ポロシャツは、上部3分の1がビビッドピンクで下部がビビッドイエロー、
セパレーションカラーに紺を挟んだ白が使われた配色に、
ボトムスは少し明るめのブルーを合わせていました。
そしてなるほど、と思ったのがシューズの色。
ボトムスの色とリンクしたブルーに、つま先にポロシャツと同じイエロー、
白のナイキのマーク、そして、しっかりレースアップした靴紐が、
ポロシャツと同じヴィヴィッドなピンクでした。
この靴紐の色の分量がトップスの配色とのバランスが絶妙で、ぴりっと効かせるのに
ちょうどよく、ウエアと面積比を変えた色合わせ、とても気に入りました。

この日の錦織選手、カメラに勝利のサインをした文字は「チョレイ!」。
試合内容をはじめ、何もかも粋な一戦でした。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。