shutterstock_265147070

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定のお申し込みが、10日に締め切りになります。
まだお済みでない受験予定の方は、どうぞお忘れなく。

2020年の東京オリンピックに向けて徐々に熱気を帯びる東京ですが、
先日行われたマラソンの出場権をかけたマラソングランドチャンピオンシップ、中継をご覧になった方も多いかと思います。

話題になっていたのは、多くの選手が履いていたシューズの色。
ほとんどの選手の足元が、ピンクだったように感じました。
このピンクのシューズ、ナイキの「ヴァイパーフライネクスト%」というもの。
昨年、大迫選手が日本記録を更新した時に着用したモデルを改良したもので、靴底が厚く、角が削られていて、踵が接地せず前に着地しやすい形状という機能性が人気なのだそう。

一説では、男子の出場者30人のうち16人がこのシューズで大会に臨んだとも聞きます。
このモデルのピンクは新色で、マラソンの日が発売日だったのだとか。
なぜナイキが高機能シューズの新色をピンクで発売したのかはリサーチが及びませんでしたが、以前から錦織選手のウエアの色を見ていて、赤系のウエアのときに勝率が高いな、と何となく感じていたので、赤のパワーも狙っているのかもしれません。
この大会でも、上位3名が履いていたのはこのピンクのシューズ。
攻めの赤系がしっかり結果を残していました。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。