05

2019/11

時代と色

10:00:31 | 学習について

shutterstock_487130482

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定まであと少し。
楽しみながら、色の学習を続けてくださいね。

東京商工会議所のカラーのセミナーで、JAFCAの大澤かほる先生の、“「売れる」ための
カラー戦略”というお話を伺いました。
流行る色というのは、仕掛人が流行らせている色であるということは周知の事実では
ありますが、流行らせるには時代の潮流を読むことが大切、というお話が興味深く、
これまでの時代の動きと、流行った色のつながりを見せてくださったことが印象的でした。

ファッションの流行も、かつてほど「右へ倣え」の様子は見られなくなって、十人十色の
世の中ですが、時代の読むのに活用させてもらっているのが、テレビドラマです。
どんな内容がどんな雰囲気で作られているのか、初回はなるべく全てチェックするように
しているのですが、少し前に大ヒットとなった「おっさんずラブ」などは、
まさに今の時代だからこそ、ここまで受け入れられたのではと思います。

数十年前は、ヒットした映画の色が流行色になったり、海外から来たスターの
ファッションからミニスカートが大流行したり、まずメディアありき、でしたが、今は、
時代の流れを汲んで番組が制作しているような印象もあります。
個人的には、世代の違う方、特に若い方が何をどんな風に考えたり、使ったりしているか
を知るのにドラマがとても勉強になっています。

この秋のドラマ、みなさんは何をご覧になっていますか?



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。