みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
一月は行く二月は逃げる、といいますので、今から試験勉強を始めてもいいのかもしれませんね。

数年前から、こちらでインテリアの色とともに取り上げていた、キッチンのスポンジの色。
かつては緑やピンクなど、カラフルなものばかりだったスポンジですが、だんだんに無彩色や落ち着いた色を見かけるようになりました。
今では100円ショップでも、白やグレーのスポンジが取り扱われていますね。
白いスポンジは清潔感があっていいのですが、トマトソースやカレーのお鍋を洗うと一気に残念な色になってしまうこともあり、明度が高すぎて目立ちすぎることもあり、ずっとベージュのスポンジを探していました。
先日偶然店先で出会ったのが、亀の子たわしから発売された亀の子スポンジ。
これまでも、グレーや白の製品は使っていましたが、今回ようやく、ベージュのスポンジに出会えました。
その名も「カフェオレ」色。
白ほど汚れが目立たず、かつまぶしすぎず、素材も抗菌素材であると知りました。
スポンジ一つでこんなに気分が変わるんだ、と思っていたら、本屋さんで、
一田憲子さんの「明日を変えるならスポンジからー暮らしの道具を選ぶこと」
という本を見つけました。
著者の一田さんも、スポンジジプシーだったとか。
暮らしのこだわりは、暮らしを楽しむ一要素かもしれません。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。