新緑の美しい季節となりました。
かつて、この時期に、色彩学の授業で、興味深い実験を体験したことを思い出します。
それは、黄緑の若葉と常緑樹の葉を、赤いフィルタごしに見てみよう、というものです。
常緑樹の緑の葉は、赤いフィルタでは真っ黒に見えたのですが、
若葉からはわずかに色が感じられました。
これは、リンゴを赤い光で照らすと黒く見えるのと同じ原理。
赤い要素を持たない葉の緑は黒く見えますが、新緑には、赤の要素があることを意味しています。
黄緑色の分光反射率を考えればその通りですね。
そしてその授業の先生曰く、「新緑の赤の要素が、五月病の一因になっているのでは」、とのこと。

皆様、新緑の森林浴には要注意!??



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。